2018-12-22から1日間の記事一覧

肩こりなく手ぶらでお出かけ!まるで浮いてるかのように着用できるウエストバッグが登場

ASTRUCT(アストラクト)が、ウエストバッグ「SUKIMA bag(スキマバッグ)」を販売開始することを発表しました。 販売は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて行われます。

最大1万円をGET!現金化アプリ「CASH」で「年末年始キャンペーン」が開催

スマホアプリ「CASH(キャッシュ)」にて、「年末年始キャンペーン」が開催されることが発表されました。

大掃除の前にやっておきたい、モノを減らす4つの方法

年末の一大イベントともいえる大掃除。計画的に早いうちからすでに始めている人や、仕事が落ち着いてから着手しようと考えている人もいるかもしれません。

グリーンのあるオフィスで働く!?快適空間を演出する4つの観葉植物レイアウト術

無機質なオフィスに通う。寒々しい事務所でパソコンに向かう。その毎日、その繰り返しに、追い打ちをかけるように間もなくやって来る梅雨。

【人気企業ランキング-20代・30代比較-】憧れの企業 VS 安定企業!?

新卒で就職活動をしていた頃に憧れていた企業と、社会人になってある程度経験を積んでから、転職先を選ぶ際に「働きたい」と思う企業は異なるものだと思いませんか?

年収400万が結婚のボーダーライン? 家庭状況別の年収分析!

結婚を意識し始めたとき、「生活に困らないだけの年収はあるか」や、「配偶者や子供を養う余裕はあるか?」などは気になるポイントではないでしょうか? それでは、20代のうちに結婚を踏み切っている人の年収はどのくらいなのでしょうか?

素通り禁止! LINEカラーでいっぱいなLINE株式会社の新オフィスをご紹介!

ユーザー同士であれば「LINEして」「スタンプ」「既読」などの用語がほぼ通じ合うほど、私たちの生活で身近な存在になったコミュニケーションアプリ「LINE」。

政党別のLINE「友達」数ランキング! ネット選挙解禁による各政党のデジタル戦略まとめ

今回の選挙では自民公明の連立政権側の議席が過半数を確保できるかが注目を集めていますが、もうひとつの関心事が、今回から解禁されたネット上での選挙活動=「ネット選挙」。

【本が売れない時代に売る!】本のセレクトショップ「百年」店長・樽本さんが実践する接客術とは…?

PROFILE:株式会社百年計画 代表取締役 樽本 樹廣 1978年生まれ。東京都出身。日本大学芸術学部文芸学科卒業。大学卒業後、東京都内の新刊書店に5年間務める。2006年8月、27歳で本のセレクトショップ「百年」を吉祥寺でオープン。

「えっ、私って社畜?」気付いたらすぐ学びたい、アドラー心理学4つの教え

『嫌われる勇気───自己啓発の源流「アドラー」の教え』が30万部を超えるベストセラーとなるなど、アドラー心理学が注目を集めています。

仕事の意義、将来のビジョン…etc.“ゆとり世代”の仕事の向き合い方とは?

“ゆとり世代”というイメージで語られることの多い20代前半の人たち。

「年収300万円」は基準じゃない! お金のプロが語る20代が大切にすべきお金の使い方とは

「年収300万円あれば、最低限幸せ!」「年収500万円ないと豊かな生活を送れない……」と年収のみを基準に自身の豊かさや幸せを考える人が多いのではないでしょうか。

若手社会人が知っておきたい、他社訪問のコツ

新入社員であっても、仕事上の用件で他社を訪問する機会は少なくありません。訪問先でのあなたの印象は、そのままあなたが所属する会社の印象へとつながっていきます。

社長の顔をパンチングできるって本当? 福島のIT企業「株式会社Eyes, JAPAN」がおもしろ福利厚生を作ったワケ

「福利厚生」は企業の風土を表すものであり、就職活動においては志望先を選ぶ際の基準にもなりますよね。

お手軽&爆速!今もっともバズる料理研究家・リュウジの「夏を乗り切る!お弁当レシピ」3選

自分の好きなものが食べられて、節約にもなるお弁当。「弁当女子・男子になろう!」と意気込んでみたものの、途中で面倒になりキッチン棚の奥でお弁当箱が眠っている……。そんな人もいるのではないでしょうか?

あなたはどっちの働き方?「自分らしい」と「自己中」は全く違う!

今の20~30代にとって、「自分らしい」は生き方・働き方を考える上で重要なキーワード。

言動の不一致はタブー!? 20代が嫌だと感じるタイプの先輩とは?

20代の若手社員にとって、上司以上に密に関わることが多いのが、年齢の近い30代の先輩社員。

難解書籍も即理解! 社会人なら読むべき“マンガで分かる◯◯”5選

経済学、心理学、マネジメント……さまざまな分野の知識を学び、デキるビジネスパーソンになりたい!と、多くの方が思うもの。しかし実際は、毎日残業でヘトヘト、通勤時間も満員電車でぎゅうぎゅう。「勉強や読書の時間なんてとれない!」と、お悩みの方も多…

明日あなたがウェブ担当者に任命されても焦らない。ウェブ分析の基礎知識

自分の会社のウェブサイトを企業が持つのは今や当たり前。

もっと早く知っておけばよかった! 仕事をもっと効率化するExcel術

エクセルとか数字って、なんかイマイチ苦手なんだよなあ。どんなときにどの関数を使えばいいのか分からない…。日頃の業務のなかで、そう感じているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

梅雨明けから要注意!「かくれ脱水」4つのチェックと対策方法

ジメっとした梅雨が明けると、太陽がギラギラと照りつける夏がやってきます。

構想8割、パワポは2割! 「伝わる」資料の最速作成術!

報告書に議事録、打ち合わせの資料にプレゼン資料など……。ビジネスシーンでは、さまざまな場面で資料作成が求められます。

知らない20代は老後が危ない? 確定拠出年金を始める6ステップ

老後に企業が社員に対して年金を支給する「企業年金」。まだ20代や30代のうちだと、他人事のように思いますよね。

やる気が出ないのは脳のせい? 脳をだましてやる気を出す『のうだま』の東大・池谷裕二先生を直撃

ゴールデンウィークから海の日まで、75日もの間まったく祝日がないこの時期、月越しの五月病とも相まって「絶賛やる気減衰中」とお悩みの方は多いことでしょう。

ユースカルチャーを更新し続けるクリエイティブディレクター、庄司信也は何者なのか!?

福山雅治、エレファントカシマシ、SHISHAMO、GOING UNDER GROUNDをはじめ、数々のアーティストのアートディレクションを手がける一方、

全国で図書館利用者を急増させた「読書通帳」はいかにして生まれたのか

図書館に設置された専用端末に通帳型の冊子を通すことで、自分が読んだ本のタイトルや貸出日を記録し、一覧として可視化できる「読書通帳」。人々の読書離れの深刻化が嘆かれる昨今ですが、この読書通帳を導入した図書館では、利用者数が全国的に増えている…

パラレルワークの先駆者! スカイマーク佐山展生会長の仕事論とは

最近本業のほかに、複数の仕事を持ちながら自分のキャリアを積んでいくパラレルワークという働き方が注目されています。しかし実際、複数の仕事を掛け持つのは大変なことだしどうなんだろう、と疑問に思っている方もいるのでは。

日本の“○○バレー”!? IT企業を積極誘致する地方都市5選

「都心の窮屈さから解放されて、将来はのびのびと働きたい!」。そんな若者の思いに応えるように、いま、IT企業を積極的に誘致する地方の動きが増えています。

はあちゅうが選ぶ「こんな女性ビジネスパーソンに私もなりたい!」

学生時代より女子大生カリスマブロガーとして注目され、大手広告代理店を経て女性やソーシャルメディアに強みを持つマーケティング企業であるトレンダーズに入社。

みんなどうやって、どれくらい出会ってる? 年収別人脈の広げ方

ビジネスにおいて非常に大切な人脈づくり。そんな人脈づくりの方法と年収は、どのような関係があるのでしょうか?

給料は上がる!? 合コンでモテる!? 経験者が語る“上場の奇妙な経験”

近年ではITベンチャー企業の上場が目立つように、かつてと比べて、上場は中小企業の一般社員にとっても身近なものとなっています。

影のスーパーヒーロー! 知られざるスタントマンの仕事とは

階段から転げ落ちたり、高いビルから飛び降りたり……と体を張った危険なアクションを華麗に行うスタントマン。

意志が弱くてもお金が貯まる!? 積み立て貯蓄の始め方

旅行や結婚、いざというときの備えなどのために、20代のうちから貯金をしておくことは大事です。

デキる社会人だけが知っている!? 早起きのメリットと朝の習慣

「朝活」という言葉が一般的になった昨今ですが、「早起きに挑戦したけどダメだった」という方も多いのでは? それは早起きのメリットや、起きてから何をするかが明確でないからかも。デキる社会人はそれらを明確に持ち、早起きによって生産性を最大に高めて…

【資料作成術】少ない労力で相手に理解してもらう!スライド資料作成時に使える5つの心得(山口周)

ビジネスパーソンは、上司や顧客などに向けてスライド資料を用いてプレゼンテーションや提案を行う機会が多いもの。

勢いで突っ走るのは危険!? 秘密の社内恋愛を続かせる6つのコツ

最近では社内結婚を認める企業が増えたものの、「社内恋愛」といえば、どこか禁断の香りが漂うもの。実際に社員同士で付き合っていても、ほかの社員に気を使われたり、万が一別れてしまったときのリスクを考えたりすると気が重くなりますよね。

たった1日でチームワークを強化する! 今、社内運動会がアツいワケ

かつては多くの企業で実施され、盛り上がりを見せていた「社内運動会」。時代とともに衰退していったものの、ここ最近、社内でのスポーツイベントが復活の兆しを見せているようです。

願わなければ叶わない。独立3カ月目のカツセマサヒコに聞く「自分色のキャリア」の重ね方

漫画から飛び出したような甘いセリフに、思わず赤面してしまいそうなシチュエーション。「タイムラインの王子様」こと、カツセマサヒコさんのTwitterは、胸をキュンとさせる妄想ツイートにあふれています。

元マッキンゼーのお笑い芸人・石井てる美の人生に影響を与えた3冊の本とは

「あんな仕事をしてみたいな……」と思っても、なかなかそれを実行できるだけの覚悟を持つのは難しいのではないでしょうか。

モヒカンのバンドマン、駆け出し芸人……20代の彼らが銭湯の番頭として働く理由

突然ですが、皆さんは銭湯に行く機会がありますか? 銭湯と聞くと、そう滅多に行くところではないと思っている人や、昔懐かしの日本文化だと思っている人も多いのではないでしょうか。

電話力を磨けばビジネスは加速する! 相手を惹きつける電話術

社会人のコミュニケーションツールとして欠かせない「電話」。

2個以下だと出世の確率5%!? 出世する人の10の習慣チェックリスト

出世する人に共通する習慣はあるのでしょうか? 今回は若手ビジネスパーソンならぜひ知りたい、出世できる人の習慣についてです。

記憶をなくしても信頼は失っちゃだめ! 忘年会の「忘れたい」失敗談

2018年まで残り1カ月を切りました。

【年収別に調査!】今の職場で一生勤めたい人ってどれくらいいるの?実は年収700万円以上800万円未満が一つの転機?

前回のはたらき世論調査では、年齢別の転職に関する意識を調査。「年齢が上がるにつれて一社志向が高まる」「入社して3年、5年、10年が節目となる」などの傾向が明らかになりました。(参考:「【年齢別に調査!】今の職場で一生勤めたい人って何割いる?」)

サラリーマンやりながらラップをやっていた。KEN THE 390に聞く好きなことを仕事にする秘訣

人気番組「フリースタイルダンジョン」の審査員を務め、今年デビュー10周年のキャリアを持つ人気ラッパーであり、主宰レーベル「DREAM BOY」の代表取締役という2つの顔を持つKEN THE 390さん。

24時間仕事人間から、好きなだけ旅をして月100万円以上稼ぐ働き方へ! 松田然流・理想のライフスタイルのつくり方

「月曜日に会社に行くのが億劫だ」、「旅行に行きたいけど仕事があるから時間が取れない」。そんな悩みを持つビジネスパーソンは多いのではないでしょうか?

職場ストレスはこれで解消! ビジネスパーソンが実践する「ぼっち◯◯」6選

昼になると連れ立って食事をする人々が多い一方、昨今では、あえて「ぼっち飯」をする人が増えているのだとか。

パンケーキ店はなぜ増え続けるのか? 流行から学ぶ飲食店経営のキホン

最近よく街で目にするパンケーキ専門店。ブームの火付け役となった有名店はもちろん、その他のお店もいまだににぎわいを見せている様子。これだけ増えているということは、「もしかしてパンケーキ店ってもうかるのかな?」と思った人も多いのではないでしょ…

見た目で生涯年収は2700万円も差がつく!? デキるビジネスマンの「身だしなみ」基礎講座

ビジネスシーンにおいて、「見た目」が重要であることは周知の事実。とはいえ、なぜ見た目が年収や人間関係に影響を与えるのか、具体的にどのような点に気をつけるべきなのか、理解できている人は案外少ないのではないでしょうか?

人脈が驚くほど広がる!? 世界に一枚の“セカンド名刺”のすすめ

ビジネス上の礼儀として日々何気なく行っている名刺交換。しかし、名刺を交換したきり交流がなくなってしまうことがありますよね。

page top