「コーヒー1杯分の料金」で利用できるシェアスペースの新しい使い方?

コーヒー1杯の料金(380円)でシェアスペースを1日使用することができる会員制シェアスペース「ivyCafe NEIGHBOR&WORK(以下、アイビーカフェ)」では、会員向けに「マッチングサポート」の提供を開始しました。

はたらく ライフハック
「コーヒー1杯分の料金」で利用できるシェアスペースの新しい使い方?
  • 「コーヒー1杯分の料金」で利用できるシェアスペースの新しい使い方?
  • 「コーヒー1杯分の料金」で利用できるシェアスペースの新しい使い方?
コーヒー1杯の料金(380円)でシェアスペースを1日使用することができる会員制シェアスペース「ivyCafe NEIGHBOR&WORK(以下、アイビーカフェ)」では、会員向けに「マッチングサポート」の提供を開始しました。

「アイビーカフェ」ではどんなことをしているの?


「アイビーカフェ」は、会社員、起業家、クリエイターだけでなく、主婦やシニアなど様々な職業や年代のユーザーが利用するコワーキングスペースです。働き方改革やテレワーク、地域コミュニティーの活性化などに対応する新しいコンセプトのシェアスペースとして、2018年1月に運営が開始されました。

ゆったりとくつろげる席、打ち合わせに使えるミーティングシートが用意されており、電源、Wi-Fi、貸し出し事務用品、電子レンジや電気ケトルなどを使用することができます。

7月時点での会員数は約200名となっており、毎月開催される食事会や勉強会、セミナー、ワークショップ等の様々なリアルイベントで交流を図っています。



新たに提供が開始された「マッチングサポート」


今回、同施設では会員と企業や店舗とのリアルなマッチングを支援するため、会員を対象にした「マッチングサポート」の提供を開始。施設周辺地域や沿線を中心にスポンサー企業を募り、幅広い領域で会員と企業や店舗をリアルにつなげます。

「マッチングサポート」では、マッチングに対する希望や意向を確認・把握し、趣味が共通する会員同士、仕事や業界が共通の会員同士など個々の会員にとって最適なマッチングを提供してくれるとのことです。

施設情報


施設名:ivyCafe NEIGHBOR&WORK
住所:東京都荒川区町屋3-14-1
営業時間:8時~22時
定休日:不定休
ホームページ:https://www.ivycafe.jp
《編集部》

関連記事

    page top