お金の増やし方ってどんな方法があるの?考えられるパターンをまとめてみた

「お金がもっとあれば」「お金をもっと増やしたい」、そう思った経験はありますか?“お金を増やす“と考えると、とてもハードルの高いことと思えますが、お金を増やすための具体的な方法はいろいろあります。

お金 ふやす
お金の増やし方ってどんな方法があるの?考えられるパターンをまとめてみた
  • お金の増やし方ってどんな方法があるの?考えられるパターンをまとめてみた
  • お金の増やし方ってどんな方法があるの?考えられるパターンをまとめてみた
  • お金の増やし方ってどんな方法があるの?考えられるパターンをまとめてみた
「お金がもっとあれば」「お金をもっと増やしたい」、そう思った経験はありますか?“お金を増やす“と考えると、とてもハードルの高いことと思えますが、お金を増やすための具体的な方法はいろいろあります。

ここでは、お金を増やすために有効な方法について紹介していきます。

本業の収入を増やすか、本業以外に収入源をつくるか


お金を増やすパターンは、大きく分けると以下が考えられます。

・本業の収入(給料)を増やす
・本業以外に収入源をつくる

どちらかというと、まずは本業の収入(給料)を上げることがイメージしやすいでしょうか。しかし、本業での収入増が見込めない場合は、本業の他に何かしらの収入源をつくる方法もあります。その場合はリターンだけでなくリスクについてもきちんと理解し、無理のない範囲で行うことが重要です。

本業の収入を増やし、本業以外の収入源も確保できたら理想ですね。

本業の収入(給料)を増やす



今いる会社で昇給を狙ってみる


今勤めている会社で支給される給料が上がれば、お金を増やすことが可能です。会社の状況に左右される部分も大きいですが、昇給を狙ってみることがもっとも手近にできるお金の増やし方かもしれません。

いまの会社の評価制度を見直してみるなど、昇給するためにまずは何が必要なのかを知っておきましょう。

昇給の望める会社へ転職をする


初めから“昇給なし”と決まっている会社や、長年勤めていても一切昇給がない会社では、いくら頑張っても収入増は見込めませんよね。

その場合は、思い切って昇給が望める会社へ転職するのも手です。
業界や職種によって異なりますが、これまで培った知識やスキルを活かせる職種へ転職する場合、収入増が見込めるケースが多いようです。

本業以外に収入源をつくる



アルバイト


給料アップが見込めない場合、空いた時間を使ってアルバイトをするのも1つの方法です。自分の自由時間を削ってはたらかなければなりませんが、その分収入は多くなります。

夜間のアルバイトは、昼間より時給を高めに設定している場合が多いのでおすすめです。

アフィリエイトをする


アフィリエイトとは、自身のブログやサイトで商品を宣伝し、商品が購入されれば報酬を受け取れるビジネスを意味します。始め方は簡単で、ASP(Affiliate Service Provider)というアフィリエイト案件が束ねられているサービスに登録し、そこに並んでいる商品をブログやサイトで紹介するだけです。

紹介した商品を購入してもらうための記事作成スキルや、ブログやサイトの運営に多少の時間は必要になりますが、軌道に乗れば大きな利益を出すことができるかもしれません。

資産運用をする


資産運用とは、手元にある財産を用いて資産を増やしていくことです。その方法は多種多様で、知名度の高いものだと、株の売買で利益を出す株式投資、土地や物件の売買、家賃収入で利益を出す不動産投資などがあります。

資産運用は大きな利益を手に入れられる可能性がありますが、当然リターンが投資金額を下回ってしまうことになってしまうリスクも伴っています。そのため、安易に手を出すのはおすすめできませんが、しっかり理解して知識を持った上で運用すれば、資産を増やすことができるかもしれません。

不要品を販売する


不要品を販売して副収入を得ることも方法の1つです。例えば「メルカリ」や「ラクマ」、「ヤフオク!など、現在は簡単に商品を出品できる環境が整っています。

家にある不要品はそのまま捨てるのではなく、こうしたサービスで販売してみるのはいかがでしょうか。自分では価値がないと思っても、意外と高値がつくものもあるかもしれません。

本業以外で収入を得るときの注意点


本業以外で収入を得る場合には注意するポイントがあります。それは確定申告です。確定申告が必要な場合について、国税庁のホームページには以下のように記載されています。

(2) 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計額が20万円を超える
(3) 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える

国税庁 確定申告が必要な方 より引用 (2018年8月29日アクセス)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki/2014/a/01/1_06.htm


一言で言うなれば、本業以外での収入が20万円以上ある場合には、確定申告が必要になります。確定申告を忘れてしまうと脱税と見なされてしまうケースもあるので注意が必要です。

お金を増やす方法は様々…自分に合った方法を見つけよう


お金を増やす方法を紹介しました。なんとなくのイメージは湧いてきましたか?

前半に述べたように、お金を増やす方法は「本業の収入を増やす」「本業以外に収入源をつくる」の2通りが基本となります。お金を増やすためには、本業で給料をアップさせられる可能性や、空いた時間がどのくらいあるかなどを考えて、自分に合ったやり方をするのが大切です。
《編集部》

関連記事

    page top