お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破

2016年3月に発足した20代~30代を中心にした女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」のメンバー登録数が2018年7月10日、1,500人を突破しました。

お金 ふやす
お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破
  • お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破
  • お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破
  • お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破
  • お金に興味のある「きんゆう女子。」?女性主体の金融コミュニティのメンバーが1,500人を突破
2016年3月に発足した20代~30代を中心にした女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」のメンバー登録数が2018年7月10日、1,500人を突破しました。

「きんゆう女子。」とは?


「きんゆう女子。」は、“金融ワカラナイ女子”に向けて女性主体で考える場を提供するコミュニティです。掲げるコンセプトは、「経済に前向きに関わることでおかねにとらわれず、自由で等身大に生きる」。

同コミュニティは、家計管理から世界経済、Fintech(フィンテック)、ライフスタイルまで幅広い"きんゆう"をテーマにした女子会を開催しているほか、WEBサイトやSNS、メルマガなどで、金融について学びたい女性やお金の不安を抱える女性に向けた情報を発信しています。



開催しているイベントは、金融商品の種類や基礎知識などをテーマに講義型で行う連続勉強イベント「きんゆう女子。学院」、難しい単語を紐解く女子会「きんゆう単語帳」、ライフスタイルとお金について深掘りする女子会「ライフスタイルとお金」などさまざま。

「きんゆう女子。学院」では、証券口座を持っていない参加者が10名いましたが、イベント終了後に4名が自分に合う投資スタイルを発見したと回答。また、4名は自分主体で検討することができていると回答しました。

このように、金融やお金について実体験に基づく情報をシェアし、仲間と楽しみながらアクションする場を提供しているのが「きんゆう女子。」です。

登録者数は2年で1,500名を突破


メンバー全体のうち、金融ワカラナイ度「重度(自信がない)」または「それすらワカラナイ」と47.8%が回答した一方で、個人事業主として副業を始めたり、子育てをしながら独立・起業を目指したり、働き方をお金の観点から考える女性が増加しています。

「きんゆう女子。」には、今の自分自身のキャリアやスキルにも投資をしていきたいというメンバーが集まっており、2016年の発足以降、参加者数は2年で1,500名を突破。女性同士で"きんゆう"を語り、理解できる場として注目を集めています。

参加者数の伸び


参加者の年齢層
《編集部》

関連記事

    page top