東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も

VRコンテンツ制作の株式会社ハシラスは、2018年9月20日から開催の東京ゲームショウ2018に出展するにあたり、イベント初公開のものを含む4つの大規模VRアトラクションを展開することを発表しました。

エンタメ ゲーム
東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
  • 東京ゲームショウ2018に大型アトラクションが登場!バーチャル世界のなかで自由に歩きまわれる「VR遊園地」も
VRコンテンツ制作の株式会社ハシラスは、2018年9月20日から開催の東京ゲームショウ2018に出展するにあたり、イベント初公開のものを含む4つの大規模VRアトラクションを展開することを発表しました。

VRセットをつけたまま歩きまわって遊ぶ遊園地「オルタランド」



「オルタランド」は、大勢で自由に歩き回れる「VRの遊園地」です。従来の施設型VRと異なり、「オルタランド」ではVRヘッドセットをかぶりっぱなしで、バーチャル世界の中でアトラクションを選んで遊ぶことができます。施設型のマルチプレイにおけるこうした試みは、世界初とのことです(株式会社ハシラス調べ)。

同時プレー人数: 最大16名 ※通信を安定させるためにプレー人数の調整可能性あり
プレー時間: 15分~20分(混雑状況によって変動)

実際にコントローラーを投げて敵を倒す「トーヤラケット」



「トーヤラケット」はVRコントローラーを実際に「放り投げる」という、これまでにないVR体験を楽しめるアトラクションです。投げたコントローラーは実際には前方の布に受け止められて、坂を下って手元に戻ってきますが、ゲーム内では投げオノとなって敵を倒していきます。両手で次々にオノを投げる、爽快感あふれるゲームです。

プレー人数: 1名
プレー時間: 2分

ビルの合間を駆け抜ける「アーバン・コースター」



「アーバン・コースター」は、ブランコ型の筐体(きょうたい)に乗り、ビルの谷間を駆け抜けるVRジェットコースター体験アトラクションです。宙吊り状態ならではの浮遊感を楽しむことができます。

プレー人数: 1名
プレー時間: 2分



心地よい疾走感が楽しめる「ハシラスレース」



「ハシラスレース」は、最大4人で乗馬レース体験ができるVRアトラクションです。専用の乗馬型筐体(きょうたい)を用いることで、リアルな乗馬体験を実現しています。コントローラーをムチがわりに振ることで加速していき、心地よい疾走感を楽しむことができます。

同時プレー人数: 4名
プレー時間: 2分

《編集部》

関連記事

    page top