やっぱり30歳までに結婚したい人が多い?20代前半~30代前半の結婚意識に関する調査結果が発表

株式会社オーネットが、「結婚希望年齢と子供に関する意識調査」の結果を発表しました。

やっぱり30歳までに結婚したい人が多い?20代前半~30代前半の結婚意識に関する調査結果が発表

株式会社オーネットが、「結婚希望年齢と子供に関する意識調査」の結果を発表しました。

この調査はオーネットが展開している結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」を利用している男女計911人に向けてアンケートを行い、実施されたものです。

今回はこの調査結果の中から、20代前半~30代前半の結婚希望年齢 について紹介いたします。

男性の7割・女性の8割が「30歳前後」までは結婚を希望



「何歳までに結婚したいですか?」という質問に対し、20代前半の男女の35%前後(男性33.3%、女性38.5%)が「28歳頃までに結婚をしたい」と答えました。28歳よりも早い結婚を希望している人を含めると、28歳までに結婚したい人の割合は男性56.6%、女性73.4%という結果に。

さらに男性の16.0%、女性の8.3%が30歳前後に結婚を希望しており、それを含めると20代前半の男性7割、女性8割以上が「30歳前後までに結婚を希望している」ことが判明しました。

20代後半の男女も男女とも28歳までが最もボリュームが高く、次いで30歳前後を希望する割合が高いと、20代前半の割合と似たような結果に結果でした。しかし20代後半の特徴として、女性の「分からない」という回答をした人が33.1%と、他の世代より割合が多い点がみられました。

日本人女性の平均初婚年齢は29.4歳(厚生労働省の「平成29年(2017年)人口動態統計月報年計(概数)の概況」による)ですので、適齢期にさしかかる年代だからこそ結婚に対して真剣に考え、悩んでいるのかもしれません。

そして30代前半は、30歳~37歳に希望年齢のボリュームがあり30代のうちに結婚したいという意向が強い事がわかります。また、この30代前半のグループでも「分からない」という回答した人が女性は28.2%、男性は25.3%おり、男女ともに結婚に対して真剣に悩んでいる人が多いと考えられる結果でした。

調査概要


調査名 :楽天オーネット「独身男女の結婚希望年齢と子供に関する意識調査」
調査地域:全国
調査対象:独身の男女20歳~34歳
調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
調査日:2018年9月21日(金)~9月26日(水)
調査主体:株式会社オーネット
サンプル数:911人(男性:452人、女性:459人)
(男:女20歳~24歳:150:156、25歳~29歳:148:154、男女30歳~34歳:154:149)

page top