7割の営業マンは副業に関心があることが判明!副業をしたい理由とは?

株式会社NEXERとシェアーズモール株式会社が共同で、「副業に関するアンケート」の調査結果について発表しました。

はたらく 副業・兼業
7割の営業マンは副業に関心があることが判明!副業をしたい理由とは?
  • 7割の営業マンは副業に関心があることが判明!副業をしたい理由とは?
  • 7割の営業マンは副業に関心があることが判明!副業をしたい理由とは?
  • 7割の営業マンは副業に関心があることが判明!副業をしたい理由とは?
株式会社NEXERとシェアーズモール株式会社が共同で、「副業に関するアンケート」の調査結果について発表しました。

この調査は、現在営業職に就いている人208人を対象にアンケートを行い、実施されたものです。

副業に関心がある営業マンの割合は7割!





「現在の本業に加えて副業をやってみたいと思いますか?」という質問に対して、62.0%の営業マンが「やってみたいと思う」と回答。また、「既にやっている」人(7.2%)を含めると、約7割の人が副業に関心を持っているという結果になりました。

営業マンが副業をやってみたい理由とは?





「副業をやってみたい人」に対して理由を質問したところ、もっとも多かった回答が「お小遣いのため」で31.8%、続いて「将来に向けての貯蓄のため」27.1%、「現在の生活費のため」25.6%という結果になりました。

副業をしたい営業マンの多くは、「お金のため」に副業を考えているようです。その理由は、「賃金が上昇しない」「残業代が減少している」などの時代背景が原因になっているのかもしれません。

また、副業は経済的な余裕だけではなく、下記のようなメリットもあります。

【副業のメリット一例】
・本業のスキルを活かせる
・自分の見聞が広がる
・本業の顧客に還元できるなど、現在の仕事に役立つ

副業をしてスキルアップできれば、本業の幅も広げることができるかもしれません。

調査概要


実施期間:2018/9/19~2018/9/21
実施対象:アンケートサイト『ボイスノート』に登録している人で、現在営業職に就いている人
集計対象:208人
《編集部》

関連記事

    page top