年末に向けていらないものをフリマアプリに出してお小遣い稼ぎ!フリマアプリで売れる4つのコツ

CMでもよく見かけるフリマアプリ。不要なものが簡単に出品でき、お小遣い稼ぎができるのが魅力です。今回は、フリマアプリで少しでも商品を売りやすくする方法や、高く売れるコツなどを4つご紹介します。

年末に向けていらないものをフリマアプリに出してお小遣い稼ぎ!フリマアプリで売れる4つのコツ

CMでもよく見かけるフリマアプリ。不要なものが簡単に出品でき、お小遣い稼ぎができるのが魅力です。今回は、フリマアプリで少しでも商品を売りやすくする方法や、高く売れるコツなどを4つご紹介します。

普段からの利用はもちろん、これからはじまる年末の大掃除などで活用すると、思わぬ収入が得られるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.出品前に、同一商品や類似商品をチェックして価格を決定!


出品前には必ず出品しようとしている商品を検索し、一般的にどのくらいの価格で売られているかを確認しましょう。他と比べてあまりにも高すぎると売れないですし、逆に安すぎるともったいないので、事前のリサーチは大切です。

また、同じ価格帯で売るにしても、当時購入した時のショッパー(ショッピングバッグ)や箱をつける、送料込みにするなどでより良い条件を設定して、売れやすくすることもできます。

2.まずは写真にはこだわって、商品情報にこだわる!



フリマアプリで何よりも大事なのは、商品の写真。自分で検索してみると分かりますが、検索ページに出てくるのは商品画像がメイン。ここで「いいな」と思ってもらえないと、そもそも商品ページを見てもらえる確率が下がってしまいます。

シワや汚れがないように写真を撮ることはもちろん、明るさにこだわったり、もっと頑張れるようであれば、背景も少しおしゃれに見えるようにこだわったりするといいでしょう。写真が暗い場合は、編集で少し明るさを調整することも大切です。

商品情報は、ブランド名が英語の場合は英語のまま検索する人も、日本語で検索する人も、さらには略語で検索する人もいるので、タイトルと商品情報のページには、様々な表記でブランド名を記載するといいでしょう。(例:「Vivienne Westwood」「ヴィヴィアンウエストウッド」「ヴィヴィアン」など)

同様に、同じTシャツでも「Tシャツ」「トップス」「カットソー」など、様々なキーワードも織り交ぜることで、さまざまな検索のされ方に対応することができます。

3.質問にはなるべく早く・丁寧に答える!



質問をするということは、購買意欲が高いということ。せっかく買う気なのに、一日以上待たされてしまうと、同じ商品を出品している別の人から購入したり、購買意欲が下がってしまったりします。

質問をしてきてくれているとき、つまり、購買意欲が一番上がっているタイミングで、すぐに答えてあげて疑問が解消されれば、そのまま購入してくれるかもしれません。なので、自分の商品に寄せられた質問には、なるべく早く、丁寧に答えるようにしましょう。

4.評価は積み重ねが大事!梱包発送もしっかりと!



フリマアプリが当たり前にはなってきているものの、やはり知らない人から購入するというのは誰だって不安。少しでもトラブルの可能性を減らすために、購入側は出品者の過去の取引の評価を見て、この人は大丈夫そう、この人からはどんなに欲しい商品でも辞めておこう、と判断をすることがあります。

評価は、購入後の連絡から発送、到着までの取引についてされるもの。最後までしっかりと対応して、良い評価を蓄積し、次につなげていきましょう。

以上、フリマアプリで売れるコツを4つ紹介しました。今回紹介した4つのコツを参考にしながら、年末の大掃除に向けて、少しでも高く売って、トクしてくださいね!

page top