大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!

株式会社グローバルエージェンツが、2018年10月20日にソーシャルアパートメント「FILMS和光」をオープンしました。

エンタメ 映画
大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!
  • 大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!
  • 大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!
  • 大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!
  • 大好きな映画と一緒に毎日過ごせる!映画館さながらのシアタールーム設備があるアパートメントが登場!
株式会社グローバルエージェンツが、2018年10月20日にソーシャルアパートメント「FILMS和光」をオープンしました。

ソーシャルアパートメントとは?


ソーシャルアパートメントとは、賃貸マンション内にデザイン性の高いキッチンやラウンジなどの共用スペースを備え、住人間の自発的なコミュニティ形成を促進させる仕組みを持った新しい共同住宅のことです。

年々認知度が広がっており、年間問い合わせ数は約7000件以上、2017年度の年間平均稼働率は94.1%、直近では6月にオープンしたネイバーズ浮間公園が開業からわずか2ヶ月で満室に達するなど、ミレニアル世代を中心に急速に認知度が高まっている次世代の住居形態です。



実物に引けをとらない映画館さながらのシアタールーム


「FILMS和光」では、ソーシャルアパートメントの共用設備としては初となる映画館が再現。40平方メートル以上の広々とした空間に実際の劇場でも使用されているシネマチェアを16席配置、4Kの高画質プロジェクターや7.1chサラウンドを実現させる音響設備なども備えられており、映画館さながらのシアタールームです。



入り口には劇場のエントランスを思わせるようなデザインがなされており、その他の共用スペースには映画のセリフをグラフィックデザインとして取り入れるなど、日常から映画を近くに感じられる設計になっています。

現段階に入居予約者はクリエイティブな職種の人の割合が高く、映画館をテーマとした物件らしさを感じる入居者属性になっているとのことです。



施設概要


施設名称:「FILMS和光」 (フィルムス和光)
オープン日:10月20日
所在地:埼玉県和光市丸山台2丁目11番13号
アクセス:東武東上線/東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市」駅 徒歩9分
構造:鉄筋コンクリート造陸屋根5階建
築年月:1992年6月
世帯数:123 戸
居室タイプ:1BRタイプ(16.9平方メートル~13.4平方メートル)
賃料: 55,000円~67,000円(2年プラン適用時/管理費・水道光熱費別)
事業会社:株式会社グローバルエージェンツ

「FILMS和光」公式WEBサイトはこちら
《編集部》

関連記事

    page top