“はたらく”にまつわるテーマを描く!「doda」×「コルクbook」がコラボで送る漫画投稿キャンペーンが開催

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda」(デューダ)が、2018年11月8日(木)より、株式会社コルクBooksが運営する漫画家コミュニティサイト「コルクBooks」にて、“はたらく”にまつわるテーマのマンガ投稿キャンペーンを開始しました。

はたらく 転職
“はたらく”にまつわるテーマを描く!「doda」×「コルクbook」がコラボで送る漫画投稿キャンペーンが開催
パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda」(デューダ)が、2018年11月8日(木)より、株式会社コルクBooksが運営する漫画家コミュニティサイト「コルクBooks」にて、“はたらく”にまつわるテーマのマンガ投稿キャンペーンを開始しました。

「コルクBooks」とは?


「コルクBooks」とは、2018年3月にリリースされた、これからの漫画家のためのマンガ投稿プラットフォームのことです。サービスリリース直後からインフルエンサーたちに取り上げられ、Twitterなどを始めとしたSNSで話題となりました。

「漫画を読んだ読者からフィードバックが貰える」「同じテーマに複数の人が投稿できる」「別の漫画家が続きの投稿やラリー(リメイク)し、漫画が展開していく」といった仕組みが、ファンと一緒に作品を作れる漫画家コミュニティーとして注目されています。

第1弾のテーマは「#はじめてのはたらく」


本キャンペーンは、「doda」が持つ「それぞれが納得感を持ち自分にあった“はたらく”を選択し、“はたらく”ことが楽しいと思える人を増やしたい」という考えをもとに企画。 “はたらく”にまつわるテーマのマンガについてSNS上で意見交換が行われ、自分にあった「はたらく」を考えるきっかけが生まれることを目指しています。

企画内容は、“はたらく”にまつわるテーマに対してマンガで回答し、「コルクBooks」に投稿するというもので、第1弾となる11月のテーマは「#はじめてのはたらく」です。

審査は「doda」担当者によって行われ、第1弾の大賞受賞者1名は「doda」特設サイトにて2回連載をする権利が贈られ、連載原稿料として32万円(1ページ2万×8ページ×2回連載分)が受け取れます。受賞作品は、2018年11月下旬頃、特設ページ上にて発表予定です。

今後、12月には第2弾(テーマ「#面接あるある」)、1月には第3弾(テーマ「#働いて良かった話」)が開催される予定です。

第1弾マンガ投稿キャンペーン概要


・応募期間:2018年11月8日(木)~11月18日(日)
・応募方法:「コルクBooks」から作品を投稿
・選考方法:「共感性の高さ」を基準に、「doda」担当者で審査し、大賞1作品、入賞3作品を選出

・当選通知方法:2018年11月29日(木)までに、「コルクBooks」よりメールやTwitterのDM等で連絡
・結果発表:同特設サイトにて、2018年11月下旬に発表予定

・今後の応募開始予定日:
(第2弾)2018年12月3日(月)テーマ「#面接あるある」
(第3弾)2019年1月14日(月)テーマ「#働いて良かった話」

特設ページはこちら
《編集部》

編集部おすすめの記事

    関連記事

    page top