読むと気持ちが楽になる!古今東西の名言が納められた“生きる理由”を考える本が登場

株式会社かんき出版が、を2018年11月19日より全国の書店・オンライン書店等にて、「人生の先輩たちに学ぶ 生きる理由」を発売することを発表しました。

はたらく ライフハック
読むと気持ちが楽になる!古今東西の名言が納められた“生きる理由”を考える本が登場
  • 読むと気持ちが楽になる!古今東西の名言が納められた“生きる理由”を考える本が登場
  • 読むと気持ちが楽になる!古今東西の名言が納められた“生きる理由”を考える本が登場
  • 読むと気持ちが楽になる!古今東西の名言が納められた“生きる理由”を考える本が登場
株式会社かんき出版が、を2018年11月19日より全国の書店・オンライン書店等にて、「人生の先輩たちに学ぶ 生きる理由」を発売することを発表しました。

自分の生きる理由を古今東西の名言から学ぶ!


本書は、「なんのために生きているのか?」「そして、どう生きるのか?」という疑問について、古今東西の名言をもとに考えていく本です。

【本文「はじめに」より】
1つだけ、たしかなことは、「なぜ、生きているのか?」「どう生きるのか?」を意識して生きると、世界がまったく変わるということです。この本を読む前と読んだあとで、あなたの人生が、よりよいものに「カチャッ」と変化するとすれば、これほど嬉しいことはありません。―「はじめに」より抜粋



本書では、下記の4つのテーマにそった50個の名言をピックアップ。それぞれの言葉について名言に精通した著者が掘り下げ、わかりやすく解説しています。

・なぜ生きる?
・どう生きる?
・何を考えて生きる?
・いかに生きる?

【名言一例】
「人生はな、冥土までのヒマつぶしや」 今東光(僧侶・小説家)
「生きることの達人は、仕事と遊びの区別をつけない」 老子(中国の思想家)
「人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない。どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ」 ボブ・ムーアヘッド(アメリカの牧師)
「夢や目標を達成するには1つしか方法がない。小さなことを積み重ねること」 イチロー(プロ野球選手)
「速度を上げるばかりが、人生ではない」 ガンジー(弁護士・宗教家・政治指導者)
「悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない」 松下幸之助(実業家)
「他人が笑おうが笑うまいが 自分で自分の歌を歌えばいいんだよ」 岡本太郎(芸術家)

「よりよく生きるためのヒントが欲しい人」や「一度立ち止まって人生というものを考えてみたい人」におすすめな、読めば心が楽になる一冊です。



著者は世界の著名人のエピソードや名言に精通したクイズ王


著者は、「アタック25」「クイズタイムショック」などで優勝した経験もある西沢泰生さん。
日々、書籍やテレビから知識、雑学を得続けており、さまざまなエピソードや名言に精通しています。

主な著書には、「大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言」「小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言」「朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100」などがあります。

書誌情報


書名:「人生の先輩たちに学ぶ 生きる理由」
著者:西沢泰生
定価:1,404円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:236頁
ISBN:978-4-7612-7378-1
発行日:2018年11月19日

本書購入はコチラ:
Amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476127378X/kankidirect-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/15675704/
《編集部》

関連記事

    page top