「上司の武勇伝ループ」があるから行きたくない…職場の忘年会に求められるのは関係性を深めるコミュニケーション

株式会社スペースマーケットがは、年末が近づき忘年会シーズンを迎えるにあたり、「職場の忘年会に関する調査」を実施しました。 本調査は、全国の社会人男女1,585名を対象に行われたものです。

「上司の武勇伝ループ」があるから行きたくない…職場の忘年会に求められるのは関係性を深めるコミュニケーション

株式会社スペースマーケットが、年末が近づき忘年会シーズンを迎えるにあたり、「職場の忘年会に関する調査」を実施しました。
本調査は、全国の社会人男女1,585名を対象に行われたものです。

忘年会は仕事の一環?



職場の忘年会は仕事の一貫だと感じているかを調査したところ、約7割の人が“はい”と回答しました。また、忘年会の実施施時間については、約半数もの人が勤務時間内を“希望する“と回答。多くの人が“職場の忘年会=仕事”と認識しており、プライベート時間への介入を避けたいと思っていることがわかりました。

 

忘年会に参加したくない理由は?



職場の忘年会への参加意欲については、約4割の人が“参加したくない”と回答。主な理由として、「プライベートを優先したい」「上司の対応が面倒くさい」などが挙げられました。


さらに、「上司の対応は面倒くさいと感じますか?」という質問に対しては、約半数が「面倒くさいと感じる」と答えました。面倒さの原因については、「わざわざ並んで乾杯しにいかなければ行けない」という“乾杯行列”や、「ずっと同じ自慢話を繰り返してくる」という“武勇伝ループ”などが理由として上げられました。


職場の忘年会に求めることは?


 


「職場の忘年会に求めること」について聞いたところ、1位の「美味しい食事を楽しみたい」に次いで、「人間関係を深めたい」「色々な人と話してみたい」「仕事以外の話をしたい」などのコミュニケーションを求める回答が上位を占めました。

調査概要


調査期間:2018年11月16日(金)~ 11月19日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の社会人男女1,585名

page top