女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?

株式会社ウエディングパークが「ナシ婚」(結婚式を挙げないこと)に関する実態調査を行い、その結果を発表しました。この調査は、「ナシ婚」を選択した20代~30代の女性600人を対象に行われたものです。

ライフ 恋愛・結婚
女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?
  • 女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?
  • 女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?
  • 女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?
  • 女性600人以上に聞いた「ナシ婚」を選んだ理由は?
株式会社ウエディングパークが「ナシ婚」(結婚式を挙げないこと)に関する実態調査を行い、その結果を発表しました。

この調査は、「ナシ婚」を選択した20代~30代の女性600人以上を対象に行われたものです。

「ナシ婚」を選んだ理由は?





結婚式を行わなかった理由について質問をしたところ、最も多かったのが「結婚式を行う資金がなかったから(54.2%)」という結果に。

続けて多かったのは、「結婚式よりも他にお金をかけたいことがあったから(43.4%)」「子どもがいるから・妊娠していたから(36.2%)」という回答でした。

結婚式をやらないと決めた経緯は?


【資金不足】
・スピード婚&年が若かったこともあり貯蓄がなく、新婚生活や新婚旅行の方にお金をかけたかったので式はあきらめた(29歳/女性/会社員)

・妊娠が発覚し入籍することになったが、お互い貯金をしておらず、アパートも借りなければならなかったため、結婚式を挙げる余裕がなかった(25歳/女性/会社員)

【他にお金をかけたい】
・憧れのモルディブでフォトウエディングが撮りたかったから、こちらを優先した(26歳/女性/専業主婦)

・再婚だったことと、お互いに年齢が高めで結婚と同時に家を購入したため(34歳/女性/会社員)

【子どもがいる/妊娠していた】
・妊娠発覚してからの入籍だったので体調が悪かったりしたら準備が大変だと感じたから(27歳/女性/パートアルバイト)

【その他】
・結婚はしたいと思ったが結婚式を挙げるため人を招待したり、式の時に主役になるのがなんとなく気恥ずかしいので入籍のみにした(31歳/女性/パートアルバイト)

・パートナーがあまり結婚式、披露宴に興味がなかったので(24歳/女性/専業主婦)

結婚式の代わりにしたことは?





続けて、結婚の記念としてしたことについて聞いたところ、1位は「結婚指輪を購入(62.1%)」、2位は「家族・親族で食事会(48.4%)」、3位は「記念写真・ウエディングフォト撮影(31.4%)」という結果になりました。

友人や同僚、親族など、両親以外の方への結婚報告方法は?





友人や同僚、親族など、両親以外の結婚報告の方法については、「直接報告した(62.8%)」が最も多く、「メールやLINEなどで報告した(57.4%)」「SNSに投稿することで報告した(23.1%)」と続く結果に。

手紙や結婚報告ハガキ、年賀状などでの報告は、メールやSNSを下回ることとなり、最近では主流ではなくなっていることがわかりました。

調査概要


■表題
「ナシ婚」に関する実態調査

■調査主体
ウエディングパーク

■調査方法
インターネット調査

■調査期間
2018年9月6日(木)~9月7日(金)

■有効回答
2017年以降に結婚し、結婚式を挙げていない20代~30代の女性618人
《編集部》

関連記事

    page top