星野源、ニューアルバムは「やりたいことを全部やりきったっていう感じ」

週刊誌『AERA(アエラ)』が2018年12月31日-2019年1月7日合併号の表紙に星野源さんを起用。星野さんのさまざまな表情をとらえたグラビアやインタビューの掲載が予定されています。

エンタメ 芸能
星野源、ニューアルバムは「やりたいことを全部やりきったっていう感じ」
週刊誌『AERA(アエラ)』が2018年12月31日-2019年1月7日合併号の表紙に星野源さんを起用。

星野さんのさまざまな表情をとらえたグラビアや、インタビューの掲載が予定されています。

ニューアルバムについてインタビュー!


撮影が行われた当日は、3年ぶりのニューアルバム「POP VIRUS」を作り終えたばかりだったという星野さん。

どことなくホッとした表情でスタジオ入りし、色合い鮮やかなセットの中でさまざまなポーズや表情を見せながら、撮影は静かに進行していきました。

撮影後に行われたインタビューでは、ニューアルバムについて「やりたいことを全部やりきったっていう感じですね」とコメント。

制作の背景には、前作「YELLOW DANCER」から現在までの3年間に自身の周りで起こった変化や、「アイデア」という曲で得た手応えがあったとのことです。

5ページにわたるインタビューでは、このアルバムで描かれた“愛”と、 “その先にあるもの” について迫られています。

書誌情報


■書名
『AERA』 2019年 12/31-1/7合併号

■定価
410円(税込)

■発売日
2018年12月22日

詳細はこちら
《編集部》

関連記事

    page top