勢いで突っ走るのは危険!? 秘密の社内恋愛を続かせる6つのコツ

最近では社内結婚を認める企業が増えたものの、「社内恋愛」といえば、どこか禁断の香りが漂うもの。実際に社員同士で付き合っていても、ほかの社員に気を使われたり、万が一別れてしまったときのリスクを考えたりすると気が重くなりますよね。

ライフ 恋愛・結婚
勢いで突っ走るのは危険!? 秘密の社内恋愛を続かせる6つのコツ
  • 勢いで突っ走るのは危険!? 秘密の社内恋愛を続かせる6つのコツ
  • 勢いで突っ走るのは危険!? 秘密の社内恋愛を続かせる6つのコツ
最近では社内結婚を認める企業が増えたものの、「社内恋愛」といえば、どこか禁断の香りが漂うもの。実際に社員同士で付き合っていても、ほかの社員に気を使われたり、万が一別れてしまったときのリスクを考えたりすると気が重くなりますよね。

そこで今回は、実際に社内恋愛中のビジネスパーソンに、社内恋愛のメリットと、円満に続けるためのコツを聞きました。


まずは知っておきたい社内恋愛のメリット


実際、社内恋愛をしている人はどんなところをメリットとして感じているのでしょうか。

メリット1:仕事の悩みや喜びを共有できる

「やっぱり好きな相手とずっと同じ空間にいられることはうれしいです。それに同じ職場だと、相手の普段の頑張りや大変さが見えるので、互いを思いやった付き合いができます。仕事の相談やアドバイスが気軽にできるのも良いところですね」(24歳・女性/広告業)

仕事がうまくいったときのうれしさは2倍、うまくいかなかったときの悲しさは半減。仕事の喜びや悩みを身近で共有できると、良いことはより良く、悪いことは思い悩まずに済ませることができます。

メリット2:互いの忙しさに寛容になれる

「互いのスケジュールを把握していれば都合も付けやすいので、仕事終わりに二人で出かけやすいです。社内で関係をオープンにしてしまえば、周囲と気を使い合うことも減るので、社内恋愛の難易度はぐっと下がると思います」(26歳・男性/金融業)

急な予定でデートを延期せざるを得なくなったとき、相手の忙しさが見えないと「せっかく時間を空けたのに」と不満を抱いてしまいがち。その点、同じ職場ならば相手の忙しさが目に見えるので、急な予定変更にも理解を示してあげられるのだそう。


水面下の社内恋愛を続かせる6つのコツ


どうやら社内恋愛をスムーズに進める近道は、二人の関係をオープンにしてしまうことのよう。とはいえ、公表するには勇気がいるし、周りに気を使わせるのも避けたい……という人も多いはずです。

そこで、秘密の恋愛を続ける場合にはどのようなことに注意すればいいのか、社内恋愛の先輩たちにアドバイスをもらいました。


1.口がすべらないようにする

「相手の予定や行動をやたらと把握していると、『今日は○○なので……』と、先輩でさえ知らない情報をこぼしてしまいがちなので気を付けています。それから、二人の間だけで通じる呼び方がある場合は、気を付けないとその呼び方が職場でポロッと出てしまい、それがきっかけで関係を疑われます」(27歳・男性/通信業)

会社では名字で呼び合う仲なのに、先輩や同僚との会話のなかでうっかり名前を呼び捨てにしてしまっては、「そんなに親密な関係?」とすぐに怪しまれてしまいますよね。特に二人でいるときに「○○ちゃん」と恋人モード全開な名前で呼び合うカップルは要注意です。

2.行動のタイミングをずらす

「出勤や退勤、昼食や休憩など、二人の行動がいつも同じようなタイミングだと、周りは意外と気付きます。なかでも有給休暇の申請日が同じだと、途端に怪しまれますね」(25歳・女性/金融業)

少なくとも、出勤や退勤は二人で時差をつけた方が無難なようです。同じ日で有給休暇を申請して疑われたときは、それぞれ趣向の異なる会社用のお土産を用意するなど、別々のアリバイを考えておいた方が良さそうです。

3.社用パソコンでのやりとりは避ける

「社用パソコンのメールを使って、個人的なやりとりをするのはおすすめできません!『今度有給取って○○に行かない?』といったメールが誤送信で社内中やクライアントにまで広まった場合、バレるどころの騒ぎではなくなります……」(26歳・男性/広告業)

手元の社用パソコンを気軽に使っている人は注意。一回の誤送信が、それまでの二人の積み重ねを無にしてしまうかもしれません。プライベートなメッセージをメールボックスに残さないためにも、個人の携帯同士でやりとりするのが安心です。

4.SNS投稿前に内容を確認する

「いくら周囲にうそをついて、別々を装って出かけても、お互いがSNSに投稿した内容や写真の状況が似ていたりすれば、一緒にいると分かってしまうもの。写真はなるべく二人同時には載せないか、載せるとしても一緒にいると判別できないものにしています」(24歳・男性/アパレル業)

特にFacebookで会社の同僚や先輩後輩とつながっているという人は多いはず。楽しかった思い出を……と日記のように投稿してしまうSNSですが、気を付けないと、誰といつ何をしていたかまで容易に読み取れてしまうのだとか。

5.ポーカーフェースを保つ

「ケンカした日に二人して不機嫌な様子でいると『二人ともどうしたの?』と周りに気を使われかねないので、そういう日はお互い何事もなかったかのようにポーカーフェースで接します」(27歳・女性/デザイン業)

二人の仲が険悪なときでも、会社で顔を合わせないといけないのが社内恋愛のつらいところ。とはいえ、周囲に関係を隠している以上は、悟られないようそれなりの演技力も必要なようです。

6.恋人の視線に気付く

「焼きもち焼きな彼女の監視の目があるので、下手に波風を立てないように、女性社員と接するときにはできるだけドライな関係を保つようにしています」(25歳・男性/通信業)

社内恋愛を穏便に進めたいカップルが気にすべきなのは、何も周囲に対する振る舞いだけではありません。一日のほとんどを同じ空間で過ごすということは、お互いがどう過ごしているのかが見えるということ。異性との関わりに気を使うのも、円満な関係を続けるには大事なことなのです。


苦労を乗り越えれば絆が固くなる!?


周囲に隠しながら続ける恋愛には何かと苦労が付きもの。とはいえ、そんな苦労を共に乗り越えることができたカップルなら、固い絆で結ばれること間違いなし!

現在社内恋愛中の皆さんは、今回ご紹介した6つのコツをあらためて見直して、恋人との今後の関係に生かしてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2015/05/20にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています。
《編集部》

関連記事

    page top