仕事中の仮眠にも!指につけるだけで睡眠をサポートしてくれるデバイス「THIM」

ウェザリージャパン株式会社が、2018年12月24日より家庭用睡眠トレーニングウェアラブルデバイス「THIM (シム)」の販売を開始しました。

仕事中の仮眠にも!指につけるだけで睡眠をサポートしてくれるデバイス「THIM」

ウェザリージャパン株式会社が、2018年12月24日より家庭用睡眠トレーニングウェアラブルデバイス「THIM (シム)」の販売を開始しました。

「THIM」とは?



【紹介動画】


「THIM」は、睡眠をサポートしてくれるウェアラブルデバイス。

本体に搭載されたセンサーが、睡眠中の指の動きを基に睡眠状態を測定・分析し、就寝・起床・仮眠と、3つの時間帯の睡眠をケアしてくれます。

また、記録したデータは専用アプリに転送が可能。睡眠状態を可視化したデータを、自分の睡眠と健康のバロメーターとして活用することができます。

 

睡眠をサポートする3つのモード



【睡眠トレーニングモード】


睡眠トレーニングモードでは、快適で質が高く、長い睡眠を得るための「眠りに落ちる感覚」を体に覚えさせられます。

眠る前に「眠りに落ちる →3分後に起こされる」という体験を何度もすることで、“何度も起きて眠るを繰り返したときに、非常に眠くなる感覚”と同じような体験をし、就寝前の体に記憶させます。

【リフレッシュパワーナップモード 】
リフレッシュパワーナップモード では、“体が睡眠状態に入ったと判断してからの仮眠時間”を管理してくれます。

たとえば10分間の仮眠を取る場合、リアルタイムに睡眠サイクルを測定し、利用者が睡眠に入ったと「THIM」が認識した時間から10分後にアラームが作動。

アラームをセットしてからの10分間ではなく、眠ってからの10分間を仮眠に当てることができます。

【スリープトラッカーモード】


スリープトラッカーモードでは、“最も起きやすいタイミング”を見つけてアラームが作動します。

そのため、深い眠りから無理やり起こすことはなく、目覚めやすい状態からのスッキリとした目覚めをサポートしてくれます。

使用方法



1:アプリでプログラムを選択し設定
(睡眠トレーニング時間、アラーム等)

2: アプリから設定を「THIM」本体に送信
(Bluetooth接続)

3:「THIM」を指に装着し、指で「ダブルタップ」してプログラム開始
(プログラム送信後、「THIM」は単独で機能します。寝ている間、スマートフォンの操作などは必要ありません)

製品詳細



※「THIM」本体を洗うことはできません。


■オンライン直販価格
各23,800円(税込)

■発売日
2018年12月24日

公式サイトはこちら

page top