手のひらサイズで持ち運びも簡単!世界74言語に対応したAI通訳機「ポケトーク W」

ソースネクスト株式会社が、12月27日(木)よりAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」をアップデートすることを発表しました。

手のひらサイズで持ち運びも簡単!世界74言語に対応したAI通訳機「ポケトーク W」

ソースネクスト株式会社が、12月27日(木)よりAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」をアップデートすることを発表しました。

「ポケトーク W」とは?



「ポケトーク W」は、世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。2.4インチの大きい画面にタッチパネルが採用されており、話しかけるだけで通訳がいるかのように対話できます。

世界109の国と地域で利用できる通信機能を内蔵しているため、面倒な設定をすることなく使用が可能です。インド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応しており、74言語が利用できます。

さらに使いやすくアップデート


この度のアップデートでは、これまでの機械的な音声から、人の音声に忠実かつ自然な日本語の発話をするように改善。

すでに「ポケトーク」を持っている人は、ソフトウェアを更新することでアップデートができます。

【アップデートで改善された点】
・機械的な音声から自然な発話を実現
・オフライン時でも履歴の発話が可能
※いずれも、翻訳後の言語が日本語の場合にのみ適用されます。

【紹介動画】
・新音声版


・旧音声版


・RECAIUS、ToSpeakは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
・「POCKETALK W」:(c) SOURCENEXT CORPORATION

page top