AR技術を使った新感覚スポーツ「HADO」 年始に無料体験イベントを開催

株式会社meleapは、ARを使ったテクノスポーツ「HADO(ハドー)」の体験イベントを各地で開催することを発表しました。

エンタメ スポーツ
AR技術を使った新感覚スポーツ「HADO」 年始に無料体験イベントを開催
株式会社meleapは、ARを使ったテクノスポーツ「HADO(ハドー)」の体験イベントを各地で開催することを発表しました。

「HADO」とは?


「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。

試合時間は80秒間。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、点数を取り合って勝ち負けを決めるルールとなっています。

フィールドを自由に動き回りながらプレーするので、楽しみながら運動量もアップ。80秒間と短い時間ながら、フルで動き回るとかなり汗をかくため、運動不足解消やシェイプアップ効果も期待できます。

【紹介動画】


年始イベント情報


【横浜ノースポート・モールにて「HADO」無料体験イベントを開催】
参加者には、6階「THE 3RD PLANET横浜本店」で使えるお年玉クーポンがプレゼントされます。

■開催期間
2019年1月4日~6日

■イベント開催時間
13:00~19:00

■会場
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポート・モール2F
会場詳細はこちら

【横浜国際プールにて「HADO」体験コーナーが運用スタート】
横浜国際プールにて、B.LEAGUEの試合と連動した「HADO」体験コーナーも運用スタート。初回は1月5日夕方の試合前より体験できる予定です。

■開催期間
2019年1月5日~3月末まで

■会場
〒224-0021 神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1 横浜国際プール
会場詳細はこちら
《編集部》

関連記事

    page top