心機一転!新年から挑戦したい手軽に始められるスポーツ6選

今回は“新年から挑戦したい手軽に始められるスポーツ”をいくつか紹介します。

心機一転!新年から挑戦したい手軽に始められるスポーツ6選

新年を迎え、心機一転。新しく何かに挑戦してみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、今回は“新年から挑戦したい手軽に始められるスポーツ”をいくつか紹介します。

道具が必要になるスポーツもありますが、最初はレンタルでも十分。大切なのは、始めてみることです。

来年は東京オリンピックもありますから、より楽しむために自分でもスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。

仕事にも役立つかも? ~ゴルフ~



社会人になってから始める人が多いスポーツの代表格、ゴルフ。

何種類もあるゴルフクラブを使い、ボールを打ってスコアを競うというスポーツですが、楽しみ方は色々とあります。

まずゴルフを体験するなら「打ちっ放し」と呼ばれる練習場に行くのが定番です。会社帰りにも気軽に寄ることができ、打つことだけに集中できるので、ストレス解消にもおすすめです。

「職場のお付き合いで行くこともあるし、本格的にやってみたい!」という人はゴルフスクールに行ってみるのも良いでしょう。クラブの握り方やスイングなどの基礎を学んでおけば、職場の人たちとコースに行く日が来ても楽しめます。

「もっと手軽にやってみたい!」という場合は、スクリーンに投影されたコースでゲーム感覚でゴルフができる、シミュレーションゴルフがおすすめです。

サークルなら新しい出会いも ~フットサル~



ゴルフとともに社会人から始める人が多いフットサル。サッカーと似ていますが、5対5と少人数でプレーできるため、仲間集めもサッカーよりはハードルが低いでしょう(サッカーは11対11)。

女性や子どもと一緒にプレーすることもでき、誰とでも楽しめるのが魅力です。

最初は周りの友達に声をかけてみることから始めてみて、その後は社会人サークルや、フットサルコートの練習会に参加してみるのもおすすめです。初心者向け練習会なら、ボールを蹴るのが初めてでも恥ずかしくありません。

コート上を走り回るフットサルは、運動不足の解消にぴったり。職場とは違う、新しい仲間との出会いも期待できます。

最近は個人参加できるフットサル「個サル」というものもあるので、気になった人は以下の記事も読んでみてください。

気軽にサクッと楽しめる!個人参加型フットサル「個サル」とは?

五輪新種目に挑戦! ~ボルダリング~



東京オリンピックの正式種目に採用されたスポーツ、クライミング。人工的に作られた壁を、ホールド(突起物)を頼りに体全体を使って登る競技です。

オリンピックではボルダリング、リード、スピードとルールの異なる3種目を行う複合競技として実施されます。

その中で最もポピュラーなボルダリングは、5mほどの壁が舞台となっています。ボルダリング専用ジムは都心部を中心に全国各地にあるので、まずは最寄りのジムへ足を運んでみるといいでしょう。どこのジムでも必ず初心者向けのルート(課題)が用意されています。

競技ではルートを登りきるまでのトライ回数を競いますが、最初のうちは遊び感覚でゴールにたどり着くだけでも十分な達成感を得られるはずです。

1人で黙々と登るのも良し、複数人で応援しながら登るのも良し。体を使う以外にも、どのホールドに手をかけたら登れるか考える楽しみもあります。

運動が苦手な人でも、ゲーム感覚で取り組むことができるスポーツです。

仕事終わりにふらっと通える習い事・ボルダリング 有酸素運動と筋トレ効果で健康的な体に

100kmだって走ることができる! ~サイクリング~



日常生活でも身近な乗り物である自転車ですが、スポーツとして楽しむ人も多いです。

ロードバイクと呼ばれる平地専用の自転車でサイクリングをすれば、長距離走行もそこまで難しくありません。

自転車を漕ぐことで効率よく有酸素運動ができるため、ダイエットにもおすすめです。

また、全国各地でイベントが行われているのも魅力の1つ。本格的なレースの他にも、富士山を登るヒルクライム大会、エイドステーション(休息所)ごとに美味しいものが食べられる大会など、さまざまな種類のイベントが開催されています。

ロードバイクは自転車専門ショップで購入できますが、初めての人はショップで行われる初心者向けの走行会に参加してみるのも良いでしょう。

ショップにはクラブチームがあることも多く、気の合う仲間も見つかるかもしれません。

大自然を満喫! ~ハイキング(登山)~



いつもと違う非日常を味わいたい人は、ハイキング(登山)がおすすめです。

いきなりアルプスのような雄大な山に登るのは大変ですが、標高1000mに満たない低山なら初心者でも挑戦しやすいです。

「初めての登山でどこまで体力が持つか心配…」という人は、途中までロープウェイで登り下りができる山を探してみましょう。

ハイキング用品にはさまざまな種類がありますが、まずは雨天時や防寒に役立つレインウエア荷物を入れるザック足元を守るトレッキングシューズなどを用意すると良いでしょう。

どこの山に挑戦するか迷う場合は、登山用品を扱うアウトドア専門店などで近郊の低山を教えてもらうこともできます。

店舗が企画しているハイキングイベントに参加するのもおすすめ。初めての山でも、誰かと一緒なら安心して挑戦できます。

目指すはフルマラソン? ~ジョギング~



お正月に行われるニューイヤー駅伝や箱根駅伝などをテレビで観たことがある人も多いかと思います。運動の基本とも言える“走ること”は、最も手軽に始められるスポーツではないでしょうか。

ジョギングは玄関の扉を開けば、そこからすぐに始められます。近くの公園まで走っても良し、ちょっと足を伸ばして河川敷まで走っても良し。

疲れたら無理をせずに引き返すこともでき、自分の体調と相談しながらできるスポーツです。

都心部ではシャワー施設などを用意したランニングステーションも展開されており、休日はもちろん、出勤前や会社帰りに汗を流すランナーも多くいます。

最初は、1ヶ月に何キロ走るかの目標を軽めに立てたり、初心者でも走りやすい5キロほどのマラソン大会に参加してみたりするといいでしょう。

ジョギング専用シューズを用意すれば、気分もきっと盛り上がると思います。

まずは始めてみるのが大切


どんなスポーツでも、初めの一歩を踏み出すには勇気が必要です。「自分でもできるのかな」、「難しくないのかな」と悩むこともあるかもしれません。

しかし、誰だって初めは初心者。今回紹介したスポーツはいずれも人気のあるものなので、周りを見渡せば、基礎から教えてくれる人がきっと見つかると思います。

「最近体を動かしていないな、ちょっと汗を流したいな」と思っていたら、今年は新しいスポーツに挑戦してみてはいかがでしょうか。

page top