痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?

5日間、一生懸命働き、やっと迎えた休日。日頃の疲れから、特に何をするでもなく寝るだけで休日が終わってしまっていませんか?

ライフ 健康
痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
  • 痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
  • 痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
  • 痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
  • 痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
  • 痩せて、仕事のストレスもぶっ飛ぶ!月並みな趣味がイヤなら、“トレイルラン”はいかが?
5日間、一生懸命働き、やっと迎えた休日。日頃の疲れから、特に何をするでもなく寝るだけで休日が終わってしまっていませんか?

疲れを癒すには趣味を持ち、アクティビティに精を出すのが良いと言われていますが、正直、「ランニングを趣味にしよう!」という声にはみなさん飽き飽きしていますよね?

そんな「ランニングのような月並みな趣味が嫌だ」という人にオススメしたいのは、“トレイルラン”。痩せて健康的になれるだけでなく、仕事で溜まったストレスをぶっ飛ばすことができるんです!


街中は走らない!トレイルランって一体何?



「トレイルランって何?」という人も多いと思います。「トレイルラン」とは、舗装路以外の山道を走るスポーツで、正式名称は「トレイルランニング」と言います。

ただ山道を走ればいいというわけではなく、日本のトレイルラン協会によると、トレイルランと呼ぶには4つの条件があるそうです。

それがこちらです。

1.自然の路面が75%以上
2.自然の障害物
3.激しい高低差
4.美しい景観が得られること


このように、一般的にランニングでは絶対に味わうことのできない、大自然が織りなす美しい景色を見たり、マイナスイオンを感じたりしながら走れるのがトレイルランの最大の面白さ。ランニングと同様に痩せられるだけでなく、美しい景色を眺めることで仕事のストレスをなくすことができます。


ランニングでは決して味わえない!トレイルランの魅力と効果



また、実際にトレイルランを趣味している経験者に話を聞くと、先が分からないスリルを味わえることも楽しさの一つと言います。

「トレイルランは大自然の中を走るので、岩や足元まで伸びた木の根などが多くあります。次に何があるのか、目の前で何が起こるのか、全く予測する事ができません。そんなスリルを感じながら走ることができるのは、トレイルランだけ。最高に面白いです!」

街中を走るランニングは景色に飽きてしまうことがありますが、トレイルランは毎回見る景色が異なるだけでなく、スリルを感じられるので飽きることも少ないそう。

もちろん、危険も付随しています。ただ、全神経を足元に集中させて走る姿を想像してみてください。きっと、街中で自分が覚えた道を音楽を聞きながら走るよりも楽しいと感じるはずです。

また、森の中を走ることで「フィトンチッド」を浴びることができます。これは、リラックス効果のある木が発する香りのこと。美しい景色を見ながら走ることで、ただ体を動かすよりもストレス解消に繋がるのではないでしょうか?


意外とお金はかからない?トレイルランに必要な装備は4つ!



トレイルランをやる際、用意すべきものが多く、お金がかかりそうなイメージが強いかもしれませんが用意すべきものは4つだけ!

1. トレイルラン用の靴
2. 水や雨具を入れる体にフィットしたリュック
3. 雨具や寒さをしのぐもの
4. すぐにエネルギーになる食料やエナジードリンク


通常のランニングとは異なり、デコボコの道を走るので、トレイルラン用の靴は必須。ブランドは「inov-8(イノヴェイト)」は「montrail(モントレイル)」をチョイスすれば間違いはないでしょう。

足場が悪い分、普通のランニングシューズではデコボコに対応できなく、靴が壊れてしまったり、足を挫いてしまう可能性があります。靴だけでなく、トレイルラン用のソックスを履いておけば、怪我の可能性も抑えられるでしょう。

また、トレイルランは大量のエネルギーを消費しますし、天気の変化も激しいので、エナジードリンクや雨具や寒さをしのぐものを持っていくべきです。

もちろん、それを持って走るわけにはいかないので、上記のアイテムを入れるためのリュックも必要になります。選ぶ際は“体にフィットする”かどうかを基準にして選んでください。

上記のアイテムが揃えば、トレイルランをする装備としては最低限OKです。準備するに越したことはないので、しっかりと準備をしてから走るようにしましょう。


本当に走ってみたくなったら!国内で開催される主なトレイルランの大会



最後に、日本で開催されるトレイルランの大会を紹介したいと思います。挑戦したい人は、ぜひチャレンジしてみてください!

・みちのく潮風トレイルラン

東北地方太平洋沿岸地域をコースにしたトレイルランの大会。地域を代表する優れた自然や景観地を見ることができるそう。東北地方の美しい景色に癒されながら、走ってみてはいかがでしょう?

・富士山登山競走

富士山を舞台としてトレイルランの大会が、この「富士山登山競走」。富士山の五合目を目指すコースと山頂を目指すコースの2種類あり、標高770mの富士吉田市役所前がスタート地点です。頂上を目指すコースは、日本最大の高低差役3000mとなっており、数字を見るだけでその過酷さが伺えます。

・伊勢の森トレイルランニングレース

このトレイルランの大会も、景色が最大の見所。伊勢神宮の外周を走るコースとなっており、普段立ち入ることができない部分を眺めながら走れます。伊勢神宮と伊勢の自然が織りなす美しい景色を味わいながら、トレイルランを楽しむことができるでしょう。


本当に走ってみたくなったら!国内で開催される主なトレイルランの大会


通常のランニングでは味わえない魅力が詰まった「トレイルラン」。そこまでお金をかけずに、サッと始めることができるので、興味を持った人は趣味にしてみてはいかがでしょう?

休日ダラダラ過ごして、「明日から仕事か……」と憂鬱な気分になっては、いつまでたっても仕事の楽しさを見出すことができません。休日こそ体を動かし、フレッシュな気分で月曜からの仕事に臨んでみてはいかがでしょう?


※この記事は2016/11/04にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています
《編集部》

関連記事

    page top