月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?

「明日から、また仕事か……」日曜日の夕方になると、急に気分が鬱屈としたものになってしまいがち。そんな気分では、月曜日から始まる仕事で良い成果を残すことは難しいでしょう。

ライフ 健康
月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
  • 月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
  • 月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
  • 月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
  • 月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
  • 月曜の朝が憂鬱……。そんな人は「スラックライン」で身も心もリフレッシュしてみては?
「明日から、また仕事か……」日曜日の夕方になると、急に気分が鬱屈としたものになってしまいがち。そんな気分では、月曜日から始まる仕事で良い成果を残すことは難しいでしょう。

気分が鬱屈となってしまう原因は“仕事”にあると思いがちですが、実は休日の過ごし方に原因があるかもしれません。「休日だから……」と、家でダラダラと過ごしているだけでは、色々と考えてしまい、気が滅入ってくるだけ。時には体を動かしてリフレッシュすることも必要です

とはいっても、様々なアクティビティーが溢れている昨今、「何をやってみればいいかわからない……」という人も多いでしょう。

そこで今回は、世界では人気があるのに日本ではあまり知られていないアクティビティ、スラックラインを紹介します。このスポーツで体を動かし、日頃のストレスも一気に解消してしまいましょう。


現在、世界で人気沸騰している「スラックライン」とは?





「スラックライン」とは、ベルト状のラインを使用したスポーツの一種で、簡単にいってしまえば綱渡りです。このスポーツは、1960年代にクライマー(登山者)たちがバランス感覚を養うために、鉄製のチェーンの上を歩く遊びが元となっていると言われています。

その後、2000年に入るとクライミング界のスター、『ディーン・ポッター』が命綱無しで「ロストアロー・スパイヤー」を渡りきったことで、世界中でスラックラインが一気に有名になりました。

※「ロストアロー・スパイヤー」とはアメリカのヨサミテ国立公園にある岩峰です。




この動画を皮切りに瞬く間に世界に広がっていくのですが、日本に来たのは2009年頃。なぜ今になって、スラックラインの人気に火がついたのでしょうか?


スラックラインが人気となった主な理由は2つ!




スラックラインが日本でも注目を集め始めた理由は2つあります。

1.専用の場所などない!どこでも始められる!


最近、色々な人たちがやっている「ボルダリング」は専用の場所に行かなければ、体験してみることができませんが、「スラックライン」にそんな制約はありません。

ベルト状のラインを繋げられる場所があれば、自宅近くの公園でも始めることができます。また、室内で楽しむための器具も販売されているので、自宅にいながら「スラックライン」を楽しむことも。「休日に家から出たくない……」という理由で、これまでアクティビティを遠ざけていた人も「スラックライン」であれば気軽に始められるのではないでしょうか?

2.誰でも安全に楽しむことができる


綱渡りと聞くと、少し危険なイメージがつきまとうかもしれませんが、心配はご無用。スラックライン綱の高さは、大人の股ほどの高さとなっているので、落ちても怪我をする心配はありません。普段運動しない方でも安心してプレイできるでしょう。

また、裸足で綱の上を歩く開放感、子供の頃のようなワクワク感を味わえる、キャンプなど屋外のイベントの際に大勢で楽しめることも、スラックラインが人気のアクティビティとなっている理由かもしれません。


気分が鬱屈となっているときこそ、スラックラインをするべき!


「休日に体を動かすのは億劫だ……」と感じている人も多いと思います。しかし、日曜日の夕方までゴロゴロしている休日をずっと過ごしているだけでは余計に疲労が溜まり、気分も晴れないままでしょう。

そんな状態に陥っている人ほど、スラックラインをすべきです!ここから、スラックラインをすることで得られる効果を紹介します。

1.何も考えないことが集中力UPにつながる!





スラックラインは、綱の上でしっかりバランスをとらなければ、すぐに落下してしまうため、相当な集中力が求められます。このスラックラインによって培った集中力が仕事でも役立つのです。

きっと、「仕事がつまらない……」と思っている人の多くが、少し仕事をした後、チラッと時計を見て、「まだこんな時間か……」と言い、集中できないまま仕事をしていることでしょう。

しかし、スラックラインで行えば集中力を鍛えることができるので、これまで「つまらないから」と感情から集中できなかった仕事も少しは集中して取り組めるようになるのではないでしょうか?

2.普段使わない筋肉が鍛えられる


不安定な場所でバランスを取ろうとすると、普段あまり使われない筋肉が鍛えられるため、知らず知らずのうちに体を鍛えることができます。

スラックラインで鍛えられるのは、腹筋や背筋といった表面上の筋肉ではなく、体幹という体の根本の筋肉が鍛えられるのです。

ここを鍛えると、姿勢が良くなったり、ぽっかりお腹も解消されることにつながるので、健康的な状態で仕事に取り組めることができるでしょう。



3.ランニングの2倍消費する!?スラックラインの恐るべき消費カロリー





スラックラインの効果で最も驚くのは消費カロリー。難易度の高さにもよりますが、なんと30分の運動で500kcalも消費するそう。これは30分ランニングするときに、消費するカロリーの約2倍の数値。

継続するのが難しく、三日坊主になってしまいがちなランニングよりも、手軽に始めることができ、なおかつカロリーを倍以上消費するのであれば、スラックラインをやらない手は無いと言えるのではないでしょうか?

4.大量の汗をかくことで、体内がリフレッシュされる!


スラックラインはランニングのときとは異なり、体の芯から汗が出てくるそうで、これはサウナでの発汗の仕方と似ています。運動と聞くとハードなイメージを持ってしまいがちですが、スラックラインであればハードな運動もなく、きちんと汗もかけます。

また、大量に汗をかくことで体の毒素が排出されるので、体の中がリフレッシュされるでしょう。月曜日からの仕事もスッキリした気持ちで取り組めるはずです。


休日はスラックラインで体を動かそう!


手軽にスタートでき、集中力が鍛えられるだけでなく、ランニングよりもカロリーが消費できるスラックライン。まさに、これまで「面倒くさい……」という思いから、休日ゴロゴロしていた人が始めるアクティビティとしてはぴったりでしょう。

平日で溜まった疲れを癒すのは、適度な運動です。「また仕事が始まる……」と鬱屈した気分で月曜日を迎えぬよう、今度の週末からスラックラインで体を動かしてみてはいかがでしょうか?

※この記事は2016/11/04にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています。
《編集部》

関連記事

    page top