いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法

今回は、「キャッシュレス決済の代表的な方法」を紹介します。

お金 つかう
いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法
  • いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法
  • いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法
  • いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法
  • いまさら聞けない!”キャッシュレス決済”の代表的な4つの方法
前回、「いまさら聞けない!5分でわかる”キャッシュレス決済”のメリットとデメリット」では、キャッシュレス決済の概要を説明しました。

今回はより具体的な話で、「キャッシュレス決済の代表的な方法」を紹介します。

すぐに利用できるものもあるので、この記事を読んでキャッシュレス決済に興味を持ったらぜひ試してみてください。

【この記事の内容】
・誰でも気軽に使いやすい“電子マネー”
・ECや高額決済なら“クレジットカード”
・預金口座から即決済できる“デビットカード”
・最近見かけるようになった“QRコード決済”


誰でも気軽に使いやすい”電子マネー”





電子マネーは大きく分けて「先払い型」「後払い型」の2パターンがあります。

「先払い型」の代表例は「Suica」「PASMO」などの鉄道系のものや、「nanaco」「WAON」などのショッピングで使われるものがあります。

「先払い型」のメリットは、電子マネーを利用する際に審査がないため、誰でも簡単に利用できる点です。

また、利用のためにはあらかじめチャージする必要があるため、予算以上にお金を使いすぎることがありません。ただし、使用するためにチャージをする手間が必要な点はデメリットともいえます。

チャージの手間をかけたくない人は、電子マネーとクレジットカードを連動させ、オートチャージ機能を使うと良いでしょう。

「後払い型」にも対応している代表例としては、「QUICPay」「iD」などがあります。

これらは「先払い型」と違ってチャージをする必要がなく、後日クレジットカードの支払い時に利用分のお金が引き落とされます。

電子マネーの分類に入りますが、ほぼクレジットカード決済と同じであるため、使いすぎには注意しましょう。

ECや高額決済なら“クレジットカード”





AmazonなどのEC(ネットショッピング)利用や、服や宝飾品などの買い物をするなら、”クレジットカード”が便利です。

クレジットカードのメリットは、ポイント還元率が高いことです。最近は年会費無料で1%ポイント還元というクレジットカードも多くあります。クレジットカードを使えば値段が実質割引になるので、お得に買い物ができます。

一方、デメリットは使いすぎの危険性があることです。調子に乗って使いすぎていると、翌月の支払いに苦労する可能性があるので注意しましょう。

預金口座から即決済できる“デビットカード”


クレジットカードと似たような決済方法に、デビットカードがあります。クレジットカードは使った翌月に請求が来ますが、デビットカードは使うと同時に銀行口座からお金が引き落とされる仕組みとなっています。

つまり、口座にあるお金の分しか買い物ができず、使いすぎの危険性も少ないため、クレジットカードと比べると安全です。

また、デビットカードは基本的に審査がなく、クレジットカードよりも簡単に使い始めることができます。ただし、ポイント還元率がクレジットカードに比べて悪いことが多いです。

ちゃんと支払い管理できるのであれば、クレジットカードの方がお得に買い物ができるでしょう。

最近見かけるようになった”QRコード決済”





QRコード決済は、最近日本で普及し始めたサービスです。QRコード決済の代表例は「LINE Pay」「Origami Pay」「PayPay」などがあります。

決済の仕組みは簡単で、スマホや対応アプリの画面上でQRコードを読み込み、金額を支払う形となっています。

お金のチャージは、クレジットカードと連携させたり、銀行口座などからお金を振り込んだりすることで行えます。

メリットはスマホさえあれば買い物ができるという点です。わざわざ財布や現金を持ち歩く必要がないため、非常に身軽に生活することができます。

しかし、スマホに通信障害などが起きてしまうと、買い物ができなくなるというデメリットがあります。

また、QRコード決済は日本でさほど普及していないため、現金でしか支払いができない店も多いです。QRコード決済は便利ですが、他の決済手段も常に持っておいた方が無難です。

「電子決済サービスってたくさんあってよくわからない」という人のために、わかりやすくまとめた記事もあるのでぜひご覧ください。
電子決済サービスまとめ!どれを選べばいいのかわからないあなたにおすすめ

まとめ:使いやすい方法から試してみよう



・電子マネーには大きく「先払い型」「後払い型」がある
・使いすぎに注意すれば、クレジットカードはとてもお得な決済手段
・使いすぎが心配ならデビットカード
・スマホ1つで利用できるQRコード決済


まずは使いやすい方法から試してみて、慣れてきたら現金とキャッシュレス決済手段を持ちながら生活してみてはいかがでしょうか。

さまざまな場面で柔軟に支払い対応ができるようになり、もっと便利に買い物ができるようになりますよ。
《編集部》

関連記事

    page top