「滑舌」「声量」といった声の悩みを解決 カリスマ・ボイストレーナーによる"話し方"のトレーニング

2019年1月23日、株式会社光文社から『超一流の人が秘密にしたがる「声と話し方の教科書」』が発売されました。

はたらく ライフハック
「滑舌」「声量」といった声の悩みを解決 カリスマ・ボイストレーナーによる
  • 「滑舌」「声量」といった声の悩みを解決 カリスマ・ボイストレーナーによる
  • 「滑舌」「声量」といった声の悩みを解決 カリスマ・ボイストレーナーによる
  • 「滑舌」「声量」といった声の悩みを解決 カリスマ・ボイストレーナーによる
2019年1月23日、株式会社光文社から『超一流の人が秘密にしたがる「声と話し方の教科書」』が発売されました。

声の悩みを解決するコツやレッスンを紹介


本書には、「声が通らない」「滑舌が悪い」「声が小さい」といった、声や話し方についての悩みに即効性のあるコツやレッスンが収録されています。

たとえば、「滑舌」と「声量アップ」については、以下のようなトレーニング方法が紹介されています。

【トレーニング例:舌リラックス体操】



1.顔を正面に向けて、ハンカチなどで舌の先をつまむ
2.痛くならない程度に、舌を真正面に引っ張って5秒静止
3.真ん中にある舌を右にずらして5秒静止
4.舌を真ん中に戻し、左にずらして5秒静止
5.舌を真ん中に戻し、上にずらして5秒静止
6.舌を真ん中に戻し、下にずらして5秒静止

2~6の全5方向で、舌を引っ張る動作を行なう。

【トレーニング例:横隔膜マッサージ】



肋骨の下あたりを両手で軽く押さえた状態で、咳ばらいをして動く場所、そこが横隔膜です。

背中を丸めて、肋骨の下の部分に人差し指・中指・薬指の3本の指をグッと押し込み、肋骨をつまみ、息を吸う、吐ききるを繰り返します。

上記2つのトレーニングをスピーチやプレゼンの前にやっておくだけで、声の出方が改善されてくるとのことです。

著者はアナウンサーや一流俳優も助けを求めるカリスマ・ボイストレーナー


著者は、メンタルトレーナー兼コミュニケーショントレーナーの司 拓也さん。

一般の人から、上場企業のエグゼクティブ、トップ俳優、声優、アナウンサー、政治家、就活生など、5,000人以上の「声と話し方」の悩みを解決してきたカリスマ・ボイストレーナーです。

主な著書には、『人前であがらず話せる「1分声トレ」』(世界文化社)、『1日で感動的に声がよくなる! 歌もうまくなる!!』(堀澤麻衣子氏と共著 すばる舎)などがあります。

書籍情報


■書名
『超一流の人が秘密にしたがる「声と話し方の教科書」』

■著者
司 拓也

■発売日
2019年1月23日発売

■価格
定価1400円+税
《編集部》

関連記事

    page top