報奨として与えられる「インセンティブ旅行」 もっとも導入されている業種は?

株式会社エアトリが「インセンティブ旅行」に関する調査を実施し、その調査結果を発表しました。この調査は、10代~70代の男女823名を対象に行われたものです。

報奨として与えられる「インセンティブ旅行」 もっとも導入されている業種は?

株式会社エアトリが「インセンティブ旅行」に関する調査を実施し、その調査結果を発表しました。

この調査は、10代~70代の男女823名を対象に行われたものです。

「インセンティブ旅行」とは、優秀な成績を収めた社員やチーム、販売店などに報奨として与えられる旅行を意味します。

勤め先に「インセンティブ旅行」の制度はある?



就業中もしくは退職済みの人に、勤め先に「インセンティブ旅行」の制度があるか(あったか)を聞いたところ、「はい」と回答した人は14.7%と少なく、85.3%の人が「いいえ」と回答しました。

また、「インセンティブ旅行」の制度がある(あった)と回答した人の割合がもっとも多かった業種は「金融・保険」が1位(33.3%)、「マスコミ・広告・デザイン」が2位(31.3%)、「メーカー」が3位(23.6%)となっています。

 

 

行き先はどこ?



「インセンティブ旅行」の制度があった人に、行き先はどこだったかを聞いたところ、8割以上が「海外」と回答

「インセンティブ旅行」としては海外旅行の方がポピュラーなようです。

仕事に対するモチベーションは上がる?



「インセンティブ旅行」の制度があれば仕事に対するモチベーションが上がるかを聞いたところ、7割以上の人が「上がる」と回答

また、「上がる」の中でも「とても上がる」(男性:33.5%、女性:41.5%)と回答した人は女性の方が多く、男性よりも女性の方がモチベーションに響くと感じる人が多いことがうかがえます。

「インセンティブ旅行」に対する声


・業種によって採用は難しいと思いますが、仕事に対してやる気が出る制度の一つだと思います。(60代女性)

・お金の方が嬉しいかもしれないですけど、色んな国に行ってみたい方からしたらとても嬉しいです。(20代女性)

・行きたい場所でなければ意味ないし、会社関係での旅行は気が重い。(40代男性)

・業務上、成果を表現できない部門なので結局偏ることになる。(30代女性)

・チームではたらいているので、誰かが選ばれるとしたらその他大勢はいい気持ちはしないと思う。モチベーションはかえって下がると考えます。(50代女性)

「インセンティブ旅行」に対する意見は、仕事に対する士気が上がるといった回答のほか、会社の人ではなく家族との旅行であれば嬉しい旅行に行ける部署が偏るといった意見もありました。

モチベーションの向上につなげるためには、課題をクリアした上で制度を導入する必要がありそうです。

調査概要


■調査タイトル
「インセンティブ旅行」に関するアンケート調査

■調査対象
10代~70代の男女823名

■調査期間
2019年1月10日(木)~1月13日(日)

■調査方法
インターネット調査

■調査主体
株式会社エアトリ

page top