人がロボットを遠隔操作して家事を支援 新時代サービス「ugo」

Mira Robotics株式会社が、2019年2月7日(木)に新たな家事支援サービス「ugo(ユーゴー)」を発表しました。

人がロボットを遠隔操作して家事を支援 新時代サービス「ugo」

Mira Robotics株式会社が、2019年2月7日(木)に新たな家事支援サービス「ugo(ユーゴー)」を発表しました。

人がロボットを遠隔操作


「ugo」とは、人がロボットを遠隔操作して家事を行う新たな家事支援サービスです。

利用者宅に設置したロボットを専門オペレーターが遠隔操作するため、他人を家に入れるという心理的負担を生むことなく利用できます


また、人が遠隔操作しているため、ロボット単体では難しい洗濯や整理整頓など細かな要望にも対応可能。仕事は必要な分だけ依頼でき、費用も抑えることができます。


プライバシー保護機能も搭載



ロボットにはプライバシー保護機能が備わっており、利用者がスマートフォンの専用アプリから家事を依頼しなければ、オペレーターはロボットを操作できない仕組みになっています。

また、ロボットは家事に必要な部分でのみ動くよう、システムによって制御。作業状況をアプリから確認することも可能です。

主な仕様


■商品名称
「ugo(ユーゴー)」

■身長
通常:約110 cm
最長:約180 cm

■重量
約72kg

■外形寸法
幅:45cm
高さ:110cm
奥行き:66cm

■装備
カメラ×3
センサー
マイク
スピーカー

■通信
モバイルネットワーク通信(LTE))/ Wi-Fi

■連続稼働時間
約4時間

※いずれも開発時の仕様のため、変更になる場合があります。

詳細はこちら

page top