おごってもらっちゃう!?5つの視点で年収アップした人を見つける方法

人は年収が上がったら、誰もが充実感を覚えるはず。今回はそんな年収アップした人を、5つの視点で見つけたいと思います。

おごってもらっちゃう!?5つの視点で年収アップした人を見つける方法

人は年収が上がったら、誰もが充実感を覚えるはず。今回はそんな年収アップした人を、5つの視点で見つけたいと思います。

さりげない変化を人は見落とさない!“年収アップ”を連想させる5つのこと


1. 昼食のランクが上がる


「最近ときどき『なぁ、今日のランチ寿司食べに行こうぜ』と誘われるようになりました。あいつは絶対年収がアップしてるに違いない。笑」

ランチでお寿司なんてプチ贅沢…!そんな小さな贅沢が増え始めていたら年収がアップしているサインかも。

2. 引っ越しする


「最近引っ越ししたんだー」

「へーいいね!どんなとこに引っ越したの?」

「都内なんだけど、1LDKだから家具を揃え直さないといけなくてさ~」

「…」

引っ越しして心機一転!なぜか一人暮らしなのに1LDK以上に住み始めたら、それは年収がアップしている証拠かも。うーん。広い部屋に住めるなんて羨ましいですね…!

3. デジタルコンテンツに課金するようになった


LINEスタンプのバリエーションが急に増える、アプリに課金をはじめる、そんな人がいれば、お金に少し余裕が生まれた証拠かも。

ちりも積もれば山となる。意外とお金を使っているかもしれません。

4. 奢りの回数が増える


「前はお会計で割り勘だったのに、最近やたら奢ってくれるようになった」なんてことがあったら、それは昇給したことを公言しているようなものかもしれません。

年収が上がっていないのに、奢る回数だけ増えるのはあまりないことですからね。

5. タクシーを使う頻度が増える


「飲み会で遅くなってもいつもは始発まで粘っていたのに、急にタクシーを使うようになった」という人はいませんか?

1回の乗車に数千円使うタクシーだって決して安いものではありません。それは、お財布事情を説明しているようなものかも!

年収アップしてる人から… いただきます!


5つの視点で探してみると、あなたの周りにもほら…いませんか?

これらが当てはまっていても、必ずしも年収がアップしているとは限りませんが、ささやかな贅沢を楽しんでいるのは羨ましいですね。

年収が上がっているということは、積極的に仕事に励んでいたり、スキルアップのために努力していたり、仕事を頑張っている証拠。

たまにはそんな人と食事に行って、仕事への気づきを得ながら……おごってもらっちゃいましょう!笑

※この記事は2016/11/04にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています。

page top