キャリアに悩んでつらいとき、あなたの支えになる至極の名スピーチ5選

今の仕事を続けていいのか迷ったり、やりたい事が見つからずに焦ったり……自分のキャリアについて真剣に考えるほど、答えが出ずに苦しんでしまうことがありますよね。そんなとき、偉人の優れたスピーチが支えになるかもしれません。

はたらく ライフハック
キャリアに悩んでつらいとき、あなたの支えになる至極の名スピーチ5選
  • キャリアに悩んでつらいとき、あなたの支えになる至極の名スピーチ5選
  • キャリアに悩んでつらいとき、あなたの支えになる至極の名スピーチ5選
今の仕事を続けていいのか迷ったり、やりたい事が見つからずに焦ったり……自分のキャリアについて真剣に考えるほど、答えが出ずに苦しんでしまうことがありますよね。そんなとき、偉人の優れたスピーチが支えになるかもしれません。

動画や音声コンテンツを書き起こしてログするメディア「ログミー」は、世界の名スピーチを記録しています。今回はログミーの代表である川原崎晋裕さんに、キャリアに悩むビジネスパーソンの支えになるような、知られざる名スピーチのログ(書き起こし)を紹介していただきました。

至極の名スピーチ5選


「賢くなるよりも優しくなるほうがはるかに難しい」


1.「『才能と選択の違いを知ること』 Amazon創業者ジェフ・ベゾスが卒業式で語った、道の切り開き方」

「不用意な発言により祖母を傷つけてしまった幼いジェフ・ベゾスに、彼の祖父が言った次の言葉がとても印象的で、大好きなスピーチです。『ジェフ、いつかわかる日が来ると思うが、賢くなるよりも優しくなるほうがはるかに難しいことなのだよ』」(川原崎さん:以下同じ)

「賢さというのは生まれもった才能で、努力を必要としないけれど、人に優しくするには自らの選択と訓練が要る。自分が持っている才能で他人に勝ったとしても、そこにはそれほど価値がない……ということなのかなと思いました。自分の成長を止めないために何をすべきか、考えさせられる言葉です」

「20代で年収も1千万を超えて、このままだとまずいなと思った」


2.「『年収が上がったときに、これマズイなと思って…』 LINE・森川社長が語る、成長する環境のつくりかた」

「新卒でテレビ局に入社した森川さんは、『20代で年収も1千万を超えて、このままだとまずいなと思った』そうです。その後2回の転職をしますが、そのたびに年収を半分に減らしたのだとか。その理由は、『自分が成長する環境に身を置きたい』からだとのこと」

「すごくシンプルだけど、これができる人というのはめったにいないと思います。私も、20代のうちに1千万円もらっても意味がない、それどころかマイナスだと思っています。20代は自分に投資し、30~40代でそれ以上の年収とキャリアを築くというほうが、人生全体で見れば合理的ではないでしょうか」

自分自身に、世界が何を求めているのか聞いてはならない」


3.「あなたはなぜ仕事に“情熱”を持てないのかー毎週違う仕事をした若者が学んだこと」

「自分が夢中になれることを探すために、1週間ごとにまったく違う仕事をするという試みを1年間続け、全部で52種類の仕事に従事した若者の話です。その結果どうなったかは、ぜひログを読んでみてください」

『自分自身に、世界が何を求めているのか聞いてはならない。どうしたら自分が生きていることを実感できるのかを問い、それを実行しなさい』。自分がいまの仕事に情熱を持てているかどうか迷ったときに、ぜひ読んでほしいスピーチです」

「100年の人生の中で誰かのために使える時間を年数にすると、13年と4ヶ月しか我々には与えられていない」


4.「これを見ても『時間がない』って言える? “人生を2回生きる男”が語る、自由に生きるための時間生産術」

「仕事を覚えてきて、任される量が増えてくると、ついつい『忙しくて……』ということを口にしがちです。そしてそれが、新しい挑戦やインプットをやらないための言い訳になってしまうことも」

「時間がないのは本当に周りのせいなのでしょうか? このスピーチを読むことは、時間の効率的な使い方、そしてなんのために時間を使うべきなのかを自分に問い直す良い機会になると思います」

「何をするべきかを考えすぎないで。あなたの人生を生きてください」


5.「『台本のない人生を生きろ』TwitterのCEOが卒業生に贈ったスピーチが奥深い」

「最後は、私が大好きな隠れ名スピーチのひとつです。『物事の意味というのは、物事が起きたあとに、他者が決めることだ』。Twitterといえば創業者のジャック・ドーシーが有名ですが、こちらはCEOのディック・コストロの言葉。元コメディアンというだけあって、話し運びが非常に軽快で読みやすいです」

「『何をするべきかを考えすぎないで。あなたの人生を生きてください』。人生やキャリアの選択に迷ったときに、なにを基準に判断すれば良いのか。そのヒントがとても分かりやすく表現された名スピーチです」

キャリアに役立つログミー活用法


いかがでしたでしょうか。今回紹介したものは、仕事やキャリアに関するスピーチのほんの一部。そこで川原崎さんに、自分のお気に入り名スピーチを見つける方法を教えてもらいました。

ログミーのサイト内で検索する


次のようなステップでスピーチを探していくと、自分なりの名スピーチを見つけることができるそうです。

1.ログミーのサイト内検索の欄に「キャリア」と入力し、検索する。

2.就職や転職に役立つスピーチがいろいろと出てくるので、読んでみる。

3.気に入った記事があれば、記事の中にあるスピーカー名のタグをクリック。

4.そのスピーカーのスピーチ一覧に飛ぶので、好きな企業や経営者の言葉を追っていく。

仕事やキャリアに役立つシリーズを読んでみる


また、仕事やキャリアに役立つシリーズとして、以下がオススメだそうです。

■TED

「言わずと知れた、世界最高峰のアイデアが集まるスピーチカンファレンス。『1週間毎日違う仕事をした男の話』『スティーブ・ジョブズはなぜ毎日同じ服を着るのか?』など、既成の概念にとらわれない、ワールドワイドで刺激的な情報が手に入ります」

※TEDの記事一覧はこちら。

■IVS Workshop

「IVS自体はIT業界の経営者向けに開催される完全招待制のカンファレンスなのですが、年に数回、学生や若手社会人向けのWorkshopが開催されます。ヤフーやDeNAなど、ITトップ企業の経営者たちが、『キャリアを築くための20代の過ごし方』『仕事で困難に立ち向かうためのマインド』といったテーマについて語るという、非常に貴重なイベントです」

※IVS Workshopの記事一覧はこちら。


悩んだらお気に入りの名スピーチに立ち返ろう


さぁ、皆さんの背中を押すような名スピーチは見つかりましたか? もしお気に入りの名スピーチが見つかったなら、悩んだときや壁にぶつかったとき、ぜひそのスピーチに立ち返ってみてくださいね。

プロフィール
川原崎晋裕(かわはらさき・のぶひろ)/ ログミー株式会社・代表取締役。Webメディアプロデューサー。1981年生まれ。2007年、株式会社サイゾー入社。ウェブメディア事業を立ち上げ、サイゾー初のウェブメディアである日刊サイゾーをはじめ、6年間で合計10メディア以上をリリース。事業責任者として全体プロデュースを担う。2013年、独立。ログミーを運営する傍ら、コンサルタントとしてさまざまな外部メディアの運営に携わる。

※この記事は2015/05/29にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています。
《編集部》

関連記事

    page top