猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選

仕事に一区切りをつけて、ちょっぴり休憩したい方へ。コーヒーブレイクのお供に、かわいい猫たちが登場する記事はいかがでしょうか?

スタディ 雑学
猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
  • 猫! ネコ!! ぬこ!!! もふもふラブリー 癒やしの猫記事4選
仕事に一区切りをつけて、ちょっぴり休憩したい方へ。コーヒーブレイクのお供に、かわいい猫たちが登場する記事はいかがでしょうか?

今回は猫が社員として働くオフィスや、猫好きが集まってスタートした社内部活「猫部」など、猫愛あふれる企業のインタビューをピックアップ。自由気ままな猫たちの姿に、きっと癒やされること間違いなし!


猫のいるオフィスで働くって、こんな感じかも





運用型広告代理店、株式会社オーリーズのオフィスでは、1匹の猫が「コミュニケーション担当社員」として活躍しています。その猫の名前はまる美ちゃん。 ふくふくまん丸な顔にモフモフの毛並み、ハチワレ模様がかわいいまる美ちゃんですが、どうしてオーリーズは彼女を社員として迎え入れたのでしょうか? 本記事では、まる美ちゃんがオーリーズへやって来た経緯や彼女の仕事っぷりについて伺いました。編集部が実際に足を運んで撮影した、まる美ちゃんのラブリー写真と併せてお届けします!

記事はこちら→ 振り返ればネコがいる!? 爽やかオフィスの真ん中で活躍するモフモフ看板娘に会いにきた!


大人気の「猫部」を支えるのは、わずか数名の部員たち





猫好きたちの間で圧倒的な認知度を誇るのが、通販事業を行っている株式会社フェリシモの「猫部」。かわいい猫グッズを数々手がけ、人気を博しています。現在、Twitterのフォロワーは6万人以上。多くのファンの心をつかみ、今ではフェリシモの事業の一角を担っている猫部ですが、始まりはわずか数名の社員が立ち上げた社内部活がきっかけなのだとか。

部長の松本竜平さんに、「猫さま至上主義」を掲げて発足した猫部の歴史をインタビュー。猫への思いがギュッと詰まったお話が満載です。

記事はこちら→ 部活だから打ち込める! 猫さま至上主義、フェリシモ「猫部」の大躍進


猫だけが持つ不思議な癒やしの力とは? セラピーキャットの仕事





動物たちの仕事といえば、救助犬や盲導犬など、多くの方は犬が活躍するイメージを思い浮かべるかもしれません。しかし近年、老人ホームや介護の現場で働く猫たちが注目を集めています。「セラピーキャット」と呼ばれる猫たちの仕事は、セラピストのように人の体や心を癒やすこと。その仕事内容や、猫が持つ「癒やし力」が招き寄せた心温まるエピソードをご紹介します。

記事はこちら→ かわいいだけじゃない猫たちの仕事。人を笑顔にするセラピーキャットの"天性の癒やし力"


ネコノミクスはどこから始まった!? 近年の猫ブームを振り返ってみた!





数年前から始まった猫ブーム。2017年には犬の飼育数をついに逆転するなど、まだまだ猫人気がおさまる気配はありません。このブームに乗って登場した猫関連グッズや、サービスがもたらす経済効果は「ネコノミクス」と呼ばれ、2015年の試算によれば、なんと年間2兆3000億円に上ると言われています。本記事ではブームの火つけ役となった猫や、猫ブームが巻き起こった背景を解説。さらに注目の猫関連サービスについてもご紹介しています。あなたも一緒に猫の現代史を学んでみませんか?

記事はこちら→ 済効果は年間2兆円超え!? 怒涛の猫ブームが生んだ「ネコノミクス」とは


まとめ


オフィスの環境や人の働き方まで変えてしまうほど、不思議な魅力を持つ「猫」たちの記事をご紹介しました! 仕事を頑張りすぎて疲れてしまったら、自由気ままな彼らの生き方を思い出してみると、ちょっぴり楽になるかもしれませんね。

(文・編集:東京通信社)

※この記事は2018/03/05にキャリアコンパスに掲載された記事を転載しています。
《編集部》

関連記事

    page top