「コナン」初すべてが“怪盗キッド”づくし!「怪盗キッドカフェ」オープン

“怪盗キッド”だけのカフェ「怪盗キッドカフェ」が、2019年4月19日から東京、大阪にオープン決定。怪盗キッドをモチーフにしたフード・ドリンクなどが提供され、「アクリルキーホルダー」といったオリジナルグッズの販売も行われる。

エンタメ アニメ
「怪盗キッドカフェ」草原の怪盗 1,690円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」草原の怪盗 1,690円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」魔術師の糸 1,490円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」魔法のシルクハット 1,390円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」雲の上の紅玉(ルビー) 1,390円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」雪解けの三日月 1,490円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」神が見捨てし仔の幻影 1,390円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • 「怪盗キッドカフェ」すみれ色の奇跡 890円(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
劇場版最新作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』でも大活躍する“怪盗キッド”だけのカフェ「怪盗キッドカフェ」が、2019年4月19日から東京、大阪にオープン決定。怪盗キッドをモチーフにしたフード・ドリンクなどが提供され、「アクリルキーホルダー」といったオリジナルグッズの販売も行われる。


『名探偵コナン』初となる、すべてが怪盗キッドづくしの「怪盗キッドカフェ」では、原作者・青山剛昌が命名したメニューなどが用意。「月下の奇術師」「草原の怪盗」「神が見捨てし仔の幻影」「紺青の拳(フィスト)」など、怪盗キッドを彷彿とさせるフード、ドリンクが堪能可能だ。



また本カフェでは、様々な特典配布を実施。事前予約者を対象にした「オリジナルポストカード付き招待状」、飲食者を対象にした「オリジナルランチョンマット」、ドリンクメニュー注文時には「オリジナルコースター」がそれぞれプレゼントされる。



そのほか、ここでしか買えないオリジナルグッズの販売や、店内装飾には怪盗キッドならではの仕掛けが多数。怪盗キッドファンのための魅力的な企画がラインナップされる。

「怪盗キッドカフェ」は、2019年4月19日から6月2日まで、「HARAJUKU BOX CAFE&SPACE」(原宿BOX / Lucessimoビル2階)、「UMEDA BOX CAFE&SPACE」(梅田BOX / 梅田ロフト1階)にて開催。

<開催概要>
◇開催期間:2019年4月19日(金)から6月2日(日)

◇場所:
1、東京・原宿・・HARAJUKU BOX CAFE&SPACE(原宿BOX)
2,大阪・梅田・・UMEDA BOX CAFE&SPACE(梅田BOX)

◇予約方法:3月13日(水)、10:00サイトOPEN、13:00予約開始


(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
《MoA》

関連記事

    page top