「おもしろい」を仕事にするためには?『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が発売

美薄毛研究家でもある株式会社カルヴォ代表取締役の松本圭司氏による新刊『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が2019年3月15日(金)、株式会社インプレスから発売されます。

はたらく ライフハック
「おもしろい」を仕事にするためには?『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が発売
  • 「おもしろい」を仕事にするためには?『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が発売
  • 「おもしろい」を仕事にするためには?『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が発売
  • 「おもしろい」を仕事にするためには?『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が発売
美薄毛研究家でもある株式会社カルヴォ代表取締役の松本圭司氏による新刊『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』が2019年3月15日(金)、株式会社インプレスから発売されます。

「おもしろい経営者」が仕事を「おもしろく」するための極意をまとめた一冊



『僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)』は、美薄毛研究家と会社経営者という珍しい肩書きを持ち、『あさイチ』や『クローズアップ現代+』などメディアへの出演経験も多数ある松本圭司氏の新刊です。

本書では、仕事が楽しくないと感じている人を救うべく、松本氏が見つけ出した法則をもとに、「おもしろい」を仕事にするためのノウハウをまとめています。

自身もクリエイティブな職種に就いた経験などはなく、「おもしろい」を生み出すのに特別な才能やユーモアのセンスは必要ないと語る松本氏。そんな松本氏が提唱する、「おもしろい」を仕事にするための3条件がこちらです。

「おもしろい」を仕事にするための3条件



1.自分が本当におもしろいと思うタネを発見するコツ
2.それを広げていく視点
3.そして実際に行動すること


それぞれのステップを、図解などをまじえてロジカルに解説しています。




「おもしろい」を仕事にするための極意



・「おもしろい」を見つけて仕事にするには一定の法則がある
・「おもしろい」を生み出すのに、特別な才能が必要なわけではない
・「おもしろい」には「本人おもしろ」と「世間おもしろ」がある
・「おもしろい」を創り出せる人でいることが最大の安定
・なにかに没頭できる、はまれるパッションは不可欠
・好きなこと、おもしろいことを周囲に公言していく
・半径一メートルに「おもしろい」がある
・三軸以上を掛け合わせてオリジナリティを出す
・アイデアを評価する上で大切なのは、自分が本気で「おもしろい」と思えるかどうか
・本人と周囲の熱量が高いうちに形をつくる…etc.


書籍情報



書名:僕でもできた!「おもしろい」を仕事にする(しごとのわ)
著者:松本圭司
発売日:2019年3月15日 (金)
ページ数:200ページ
サイズ:四六判
紙版定価:本体1,600円+税
電子版価格:1,600円+税 ※インプレス販売価格。3月下旬予定
ISBN:978-4-295-00569-8
・書籍情報はこちら
・書影ダウンロードはこちら

目次


・はじめに
・第1章 「おもしろい」の原点回帰
・第2章 「おもしろい」の時代がやってきた!
・第3章 半径一メートルの「おもしろい」
・第4章 「おもしろい」は現場で起きている
・第5章 「おもしろい」はギャップに宿る
・第6章 「おもしろい」は行動あるのみ
・第7章 「おもしろい」起業の秘策
・第8章 「おもしろい」は続くよどこまでも
・おわりに
・参考文献

詳しくはこちら
《編集部》

関連記事

    page top