【Excel】新元号「令和(れいわ)」への対応方法!Microsoftの更新プログラムは?

今回は、Microsoft Excel(以下、Excel)の業務における、新元号「令和」への対応方法をご紹介したいと思います。

【Excel】新元号「令和(れいわ)」への対応方法!Microsoftの更新プログラムは?

2019年4月1日に新元号が発表され、5月1日から「令和(れいわ)」がはじまります。元号の変更にともない、仕事で対応に追われているという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、Microsoft Excel(以下、Excel)の業務における、新元号「令和」への対応方法をご紹介したいと思います。

新元号「令和」に対応したMicrosoftの更新プログラムは?



2019年5月1日より新元号がスタートしますが、Microsoft Officeの新元号へ対応した更新プログラムはまだ提供されていません(2019年4月15日時点)。

Microsoft公式HPによれば「5月1日に新元号が開始される前に、一部の Office 製品で新元号が表示されるようになります」とのことなので、近日中には提供されるようです。

基本的にパソコンをインターネットにつなげておけば、プログラムは自動で更新されるので、特に何か準備しておくということはありません(PC環境によっては自動で更新されない場合もあります)。

【参考URL】https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4478844/office-updates-for-new-japanese-era

自分のExcelが新元号「令和」に対応しているか確認する方法



自分のパソコンのExcelが「令和」に対応しているかは、以下の方法で確認ができます。

1.2019年5月1日以降の日付をExcelに入力する
2.「セルの書式設定」を開き、「表示形式」→「日付」→「カレンダーの種類」を「和暦」に変更する
3.「令和○年」となっているかどうか確認する

もしもまだ「平成」になっている場合には、手動で「令和」に変更する必要があります。

ちなみに、Microsoftは当初の発表では「元年形式(令和1年を令和元年と変換すること)には対応しない」としていましたが、現在は「元年形式に対応する」としています。

手動で「令和」に対応させる方法



プログラムが更新されるまでは、条件付き書式を使って手動で2019年5月1日以降を令和表記にしていきましょう。

【条件付き書式を使って対応する方法】
まず「ホーム」タブ→「条件付き書式」→「新しい書式ルール」を選択します。そして、以下のようにルールを設定します。

1.「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選ぶ
2.「次の値の間」を選ぶ
3.「平成31年5月1日」と「平成31年12月31日」を入力
4.「書式」をクリック

f:id:okazaki0810:20190919184033p:plain


続いて「セルの書式設定」ダイアログボックスにおいて「表示形式」の「ユーザー定義」を選び、種類の欄に「"令和元年"m"月"d"日"」と入力し、「OK」をクリックしましょう。

f:id:okazaki0810:20190919184107p:plain


これにより「平成31年5月1日~12月31日は、令和元年○月○日と表示させる」というルール設定ができました。

最後に「条件付き書式」→「ルールの管理」で、設定した内容をチェックしておきましょう。適用先を変更すれば、適用範囲を広げることもできます。

f:id:okazaki0810:20190919184047p:plain

 

文字列は置換機能を使って「令和」に変換する



上記でご紹介した方法は、日付の書式にのみ対応可能です。そのため、文字として「平成」と入力されているデータは変換できません。

もしも文字列に「平成」が含まれている場合には、置換機能(ショートカットキーは「Ctrl+H」)を使って「平成31年」→「令和元年」に変換しましょう。

ただし、「すべて置換」をすると平成31年1月1日~4月30日の期間も「令和」になってしまうので、ひとつひとつ確認しながら置換をするようにしましょう。

まとめ|更新プログラムがリリースされるまでは手動で対応しよう


正式な文書では一般的に和暦表記が好まれることが多いですが、特に必須ではない場合には西暦表記にしておくと安心かもしれません。

和暦表記をする際は、Microsoftの更新プログラムが適用されるまで、条件付き書式や置換機能を使って賢く新元号に対応していきましょう。

Excel(エクセル)記事まとめ

覚えておけば残業知らず!Excel時短記事まとめ

見づらい資料からサヨナラ!Excel資料作成記事まとめ

覚えて仕事を効率化!Excel関数記事まとめ

PowerPoint(パワーポイント)記事まとめ

Word(ワード)記事まとめ

page top