仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」

今回は、そんな時に作りたい”こてっちゃん”を使った炒め物をご紹介します。味付けはこてっちゃんを活用するので、用意するのはこてっちゃんと野菜だけ!味付けが苦手でなかなか味が決まらない……なんて人でも心配無用です。

はたらく ライフハック
仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
  • 仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理!炒めるだけでガツンと満足「こてっちゃんで野菜炒め」
仕事で疲れて帰ってきた時、「味の濃いものが食べたい」「ガツンとくるものでスタミナをつけたい」と思うこと、ありますよね。でも簡単にさっとできる肉料理となると、似たようなものになりがちです。

今回は、そんな時に作りたい”こてっちゃん”を使った炒め物をご紹介します。味付けはこてっちゃんを活用するので、用意するのはこてっちゃんと野菜だけ!味付けが苦手でなかなか味が決まらない……なんて人でも心配無用です。

それでは、早速作っていきたいと思います。

こてっちゃん入り野菜炒め





<材料>
・こてっちゃん……1パック(220g程度)
・なす……1本
・人参……1/2本
・カットキャベツ……1袋
(野菜は冷蔵庫にあるものを組み合わせてもOKです!)

<作り方>
1、人参の皮をむき、短冊切りにします。



2、なすも人参と同じくらいのサイズに切り、水に漬けておきます。



3、人参となすを耐熱皿に入れ、ラップをかけて3分~3分半ほど電子レンジ(600Wが目安)で加熱します。その間に、こてっちゃんをフライパンで炒めます。



4、炒めたこてっちゃんに、加熱した人参となす、キャベツを加えてキャベツがしんなりするまで炒めます。お好みで豆板醤やカレー粉を加えても美味しく仕上がります。今回は甘みが出る野菜をたくさん使っているので、豆板醤を加えてみました。



5、器に盛って完成です!



味付けはこてっちゃん(と豆板醤)だけなのに、お店で出てきそうな完成された味。味噌の香ばしさ、旨辛味がご飯にもお酒にもぴったりです。野菜たっぷりでボリュームも栄養も満点なので、おかずはこれ1品で大満足できます。

また、こてっちゃんは冷凍保存もできるので、安い時に買ってきて冷凍しておけば、家にある余った野菜と炒めるだけでOKです。キャベツ、なす、人参のほかにも、玉ねぎやコーン、きのこ、ニラ、ねぎ、もやしなどいろんな野菜と合います。

こてっちゃんはモツ特有の臭みやクセがなく、とても食べやすいのも嬉しい特徴! 「モツが苦手」と思っている人も、ぜひ一度チャレンジしてみてください♪

レシピ考案、調理、文=きこなび(月乃雫)

【仕事で疲れて帰ってきたときの時短料理シリーズ】
《編集部》

関連記事

    page top