Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?

今回は、仕事でよく使用するMicrosoft Word(以下、Word)・Microsoft Excel(以下、Excel)をぱぱっと学べる、eラーニングをご紹介します。

スタディ スキルアップ
Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?
  • Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?
  • Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?
  • Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?
  • Word・Excelスキルを上げて早く帰る!ぱぱっと学べるeラーニングって?
あなたは1日のうち、どれくらいパソコンに向かっていますか? 1日中ディスプレイとにらめっこしていると、心も体も疲弊してしまいますよね。

少しでも楽な方法を見つけて、効率を上げたいところです。早く帰りたいのなら、パソコンのスキルアップを図るのが一番の近道かもしれません。

そこで今回は、仕事でよく使用するMicrosoft Word(以下、Word)・Microsoft Excel(以下、Excel)をぱぱっと学べる、eラーニングをご紹介します。

eラーニングでWord・Excelをスキルアップ





書籍での独学やパソコン教室に通うことなども選択肢としてはありますが、コスパよく手軽に学べるeラーニングがおすすめです。

「eラーニング」はインターネットを介した学習方式で、これまでは法人向けのものが主流でしたが、最近では個人向けのサービスも増えてきました。パソコン教室に行くよりも安く利用でき、チャットでチューターに質問できるサービスもあるのでおすすめです。

Word・Excelの学習におすすめのeラーニング


それでは、おすすめのeラーニングサービスを2つご紹介したいと思います。どちらもビジネススキルを上げたい方にぴったりですので、ぜひ参考にしてみてください。

Udemy┃ユーデミー





「Udemy」は、アメリカのシリコンバレー発祥の「オンライン学習プラットフォーム」です。2010年にスタートして、現在は3000万人以上の人が受講をしています。

学べる内容もWordやExcel、プログラミングなどIT系講座のほか、語学、デザイン、速読、記憶術など幅広いコースが用意されています。

各講座は、専門知識を持ったインストラクター(その多くは個人)により作成・提供されています。コースごとに受講料は異なり、数千円のものから数万円というものまでピンキリ。

もし、受講してみて「思っていたのと違う」となったときでも、30日以内であれば返金保証がついているのもポイントです。

Wordのみを集中的に2時間で学べるものから、Word、Excel、PowerPointをまとめて10日間で学べるものなど、ニーズに合わせて受講することができ、過去の受講者のレビューなどが見られるのも「Udemy」の特徴です。

Udemy┃ユーデミー
おすすめのコース:【パソコン三種の神器】Word+Excel+PowerPointを10日間でイッキに速習 / エクセル兄さん講座
Wordの講座一覧
Excelの講座一覧
主な講座:Word、Excel、PowerPoint、語学、デザイン、マーケティング、プログラミング、写真、コーチング、マジックなど
URL:https://www.udemy.com/

BizLearn┃ビズラーン





「BizLearn」も個人向けeラーニングの大手サービス。こちらもWord ・Excelのほか、書類作成、語学、ITリテラシーなど学べる講座が豊富です。

先ほどの「Udemy」と比べると少し受講料が高くなりますが、「BizLearn」のいいところは学ぶ側の視点でサービスが設計されている点です。

学習の進捗管理や章ごとの確認テストをはじめ、チューターつきのコースなど、手厚く受講者をサポートしてくれる体制が整っているのが特徴です。また、チューターつきのコースでは、チャットを通じて個別指導もおこなってくれます。

offineの講座では、操作シミュレーションによって、隣で講師が教えてくれているような感覚で練習ができ、操作を覚えることができます。

BizLearn┃ビズラーン
おすすめのコース:officeの講座一覧
主な講座:Word、Excel、PowerPoint、語学添削、タイムマネジメント、ロジカルシンキング、情報セキュリティ、メンタルヘルスなど
URL:https://www.bizlearn.jp/

まとめ|チームにスキルを共有すれば評価も上がるかも


今回ご紹介したようにオンラインサービスが充実し、ここ数年で学習コストは大幅に低くなってきています。自分の意思さえあれば、スキルアップの方法はいくらでもあります。

これを機会にWord・Excel操作が上達すれば、自分の仕事の効率化だけでなく、チーム内に共有することで、「おっ、あいつがんばってるな」という評価を得られるかもしれませんね!

画像引用元:「https://www.udemy.com」「https://www.bizlearn.jp

【これだけは覚えておきたいシリーズ】
Excel(エクセル)編
PowerPoint(パワーポイント)編
Word(ワード)編
《編集部》

関連記事

    page top