社内のコミュニケーションでLINEを使うコツ!「返報性の法則」と「メラビアンの法則」で好感度アップ

ビジネスコミュニケーションの中でも社内のやりとりにLINEなどのコミュニケーションアプリが活用されることは多いようです。メールとはちょっと違うコミュニケーションを、心理学のメソッドでより円滑にする方法をレクチャーします。

社内のコミュニケーションでLINEを使うコツ!「返報性の法則」と「メラビアンの法則」で好感度アップ

友人や家族だけでなく、上司や先輩とのビジネス上のやりとりも、LINEをはじめとしたコミュニケーションアプリで行っているビジネスパーソンは多いようです。友達感覚でついカジュアルな口調で送ってしまいそうですが、心理学を駆使したコミュニケーションで上司や先輩の好感を得られるようにしましょう。

連載第3回は、LINEを使用したコミュニケーション術。「返報性の法則」と「メラビアンの法則」の活用法を指南します。

■バックナンバーはこちら
第1回:心理学を応用して上手に「断る」!「DESC法」と「熟知性の法則」
第2回:上司との人間関係で役立つ心理学!「開放性の法則」と「類似性の法則」をマスターする

 

OKメッセージやサンキューメッセージで好感度大――「返報性の法則」

 

人は何らかの施しを受けると、その人にお礼を返したくなる心理が働くものです。LINEなどのメッセージツールでも先輩や上司から好感を得ることができる秘訣があります。それが、「返報性の法則」です。

たとえば、先輩のプレゼンに「さすが!」と感じても、すぐに伝えられなかった場合、帰宅後に「今日のプレゼン、最高でした!今日お伝えできるチャンスがなかったので、LINEで失礼します。」といったメッセージを送っておくといいでしょう。

こんなメッセージだけでも先輩は「グッ」とくるはず。そして、「返報性の法則」の心理によって、あなたに「何かお返しをしてあげたい」と思うでしょう。仕事のコツを教えてくれたり、飲みに連れて行ってくれたりと、あなたをかわいがってくれるはずです。

同じように、上司から何かをしてもらったときも、こまめに感謝のメッセージを送りましょう。例えば、仕事のミスを注意された日にこそ、メッセージを送ってみるのもいいでしょう。たとえば――「今日のご指導、とても身に沁みました。帰宅して振り返りますと、自分のことをいつも思ってくださっていることを、しみじみありがたく感じました。これからもぜひ、ご指導をよろしくお願いします。」。

たいてい、上司は部下を注意した後に「言いすぎたかな」と気にしているもの。そんな心境のときにこんなメッセージをもらったら、上司はどんな気持ちになるでしょう? 今までの何倍も「かわいいやつ!」と感じて、「返報性の法則」によって、とりわけ大事に育てたいと思うはずです。

このように、LINEはちょっとした承認や感謝の気持ちを伝えるのに適したツールです。仕事上のやりとりだけでなく、信頼関係を築く手段としても、上手に活用していきましょう。

 

LINEに頼りすぎてもダメ!表情が評価を上げる――「メラビアンの法則」

 

とはいえ、コミュニケーションは、あくまでもフェイス・トゥ・フェイスが基本。LINEに頼り切ってしまってはダメです。アメリカの心理学者、アルバート・メラビアンの研究によると、人の第一印象による情報は、視覚からの情報が55%、聴覚からの情報が38%、言語からの情報が7%だとされています。これを「メラビアンの法則」と呼びます。

つまり、人の印象は伝えられた言葉の内容そのものより、表情やしぐさ、声のトーンや口調など、目や耳を通じて得た情報の方に大きく影響されているということ。「メラビアンの法則」は初対面の人を対象とした研究ですが、日常的にかかわっている人との間でも、やはり私たちは相手の表情や声の調子などから、たくさんの情報を受け取っているのです。

だからこそ、コミュニケーションは「フェイス・トゥ・フェイス」が基本。 LINEやメールは補足的な手段として使いましょう。特に言いにくいことこそ、メールやLINEに頼らず、きちんと顔を合わせて伝えるべきです。気を遣いながら伝えている表情や声の調子からあなたの真摯な気持ちを受け取ると、相手は素直にあなたの言うことに耳を傾けたくなるものです。

LINEなどのコミュニケーションアプリは上司や先輩とのきずなを強くするうえでも、積極的に活用したいツールです。依存しすぎてはいけませんが、リアルなコミュニケーションとLINEを駆使しながら、信頼関係を築きましょう。

 

バックナンバーはこちら


第1回:心理学を応用して上手に「断る」!「DESC法」と「熟知性の法則」
第2回:上司との人間関係で役立つ心理学!「開放性の法則」と「類似性の法則」をマスターする

 

プロフィール


産業カウンセラー
大美賀直子

メンタル&マインドコンサルティング代表。産業カウンセラー、公認心理師、精神保健福祉士、キャリアコンサルタントの資格を持つ。「こころと人生と人間関係」のベストバランスを提案するカウンセラー、セミナー講師として活動する。ストレスマジメントに関する著著・監修多数。

page top