実際に働く人たちに聞いた【職業あるある】 ~IT営業、経理・財務、施工管理のあるある~

普段の何げないときにも出てしまう“職業病”ともいえるクセや行動を、実際にその仕事で働く人たちに調査してみました。仕事に就いているからこそ身についた職業あるあるを知ることで、その職業ならではの特徴や働き方の実態がよりリアルに見えてきます。

「IT/通信/インターネットの営業」はカタカナ用語を多用しがち!?

 

実際に働く人たちに聞いた【職業あるある】 ~IT営業、経理・財務、施工管理のあるある~

社内外どちらともコミュニケーションを取ることが多いIT/通信/インターネットの営業の人たちは、ふとした会話の中でも、無意識に専門用語が交じってしまうことがあるようです。

ほかにも、

・自社でしか分からない単語を乱用してしまう
・地下に行ったときなど、まず携帯の電波状況やWi-Fiをチェックしてしまう
・立ち寄った飲食店で使われているITシステムの内容が気になる

といった回答が集まりました。

>IT/通信/インターネットの営業の職業あるあるや働き方の、詳しい解説はこちらをチェック

 

「経理/財務/税務/会計」は1円単位で家計簿をつけがち!?

 

きっちり数字をそろえないと気が済まないのは、経理/財務/税務/会計という専門職ならではの職業あるあるのようです。

ほかにも、

・自分の小遣い帳も1円単位で合わせてしまう
・飲み会などで割り勘になると、誰よりも積極的に計算する
・数字に敏感になる/なんでも数字で評価してしまう

といった回答が集まりました。

>経理/財務/税務/会計の職業あるあるや働き方の、詳しい解説はこちらをチェック

 

「施工管理」は目に入る建物が気になりがち!?

 

異職種の人にとっては何の変哲もない建物も、施工管理として働く人たちには、構造、材質、形状、寸法など、考察ポイントが詰まった宝の山に見えるよう。

ほかにも、

・どの建物を見ても建築仕上げを確認してしまう
・道路のマンホールの位置が気になる
・天気に左右される仕事なので、天気予報を1日に何回も確認する
・普段から時間刻みに計画を立ててから行動してしまう

といった回答が集まりました。

>施工管理の職業あるあるや働き方の、詳しい解説はこちらをチェック

みなさんご自身にも、今の仕事を通じて身についた職業あるあるに、心当たりがあるかもしれませんね。ぜひ今回の記事を、新しい仕事や働き方を知るための、きっかけの一つにしてみてください。

※今回ご紹介した職業あるあるは、2019年7月に転職サービスdodaが実施した15,000人へのインターネット調査(回答者:20歳~59歳の男女、正社員)の回答から抜粋しました

page top