大人も楽しめる! タカラトミーの「中の人」に聞く、おすすめトイ4選

遊び心を忘れないタカラトミーの「中の人」に、数々のヒット商品の中から大人も楽しめる商品をご紹介いただきました。たまには童心に返って、気分転換してみてはいかがでしょうか。

大人も楽しめる! タカラトミーの「中の人」に聞く、おすすめトイ4選

遊び心をいつも忘れずに、身近にあると楽しくなる玩具を作り続けているタカラトミー。その製品には、意外と大人も楽しめるアイテムが多いんです。同社のツイッター公式アカウントを運用する「中の人」にインタビューを行い、現代のビジネスマン世代におすすめの製品を教えてもらいました。

 

人生ゲーム+令和版

 

今回の人生ゲームは、テーマが「インフルエンサー」。インフルエンサーにとって大切な「フォロワー」を集めるのがゲームの目的。今の時代になくてはならない存在になったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の世界を楽しみつつ、No.1インフルエンサーを目指す内容となっている。

中の人からのコメント
ゲームのゴール設定が、トップ・オブ・インフルエンサーになること。お金を増やすのが目的ではなく、フォロワー数をいかに奪い合うかで勝敗が決まる設定です。ゲーム中のイベントもSNSに関することに特化され、ツイッターあるある、YouTubeあるあるなど興味を引くネタばかり。タレントカードにも、どこかで見たことがありそうなインフルエンサーが数多く登場します。時代のムードを、最新の人生ゲームを通じて再確認していただけたら。


DATA
人生ゲーム+令和版

価格:3,980円(税別)
対象年齢:6歳以上
URL:
https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/plus/

 

トミカプレミアム

 

2015年、トミカの派生として誕生。2020年に5周年を迎えた、かつて夢中でトミカと遊んでいた大人たちに向けた「大人のためのトミカ」シリーズで、クルマのフォルム、細かな塗装や印刷、ホイールのデザインなど、専用の金型を用いて細部に至るまでリアリティを再現。往年の名車を中心に、大人にとっての「憧れ」のモデルを取り揃えている。

中の人からのコメント
大人向けの車種選定、ディテールにも凝っているのが「トミカプレミアム」です。クルマ離れが進んだ現代では、クルマそのもの、ましてやスーパーカーを購入する機会は稀だと思いますが、やはりクルマそのもののカッコよさは不変です。スーパーカーをはじめとするスタイリッシュなクルマをコレクションできるのは、トミカならではと言えるでしょう。優れたクルマの洗練されたデザインを、ぜひ身近に感じてください。


DATA
トミカプレミアム

価格:800円(税別)~
対象年齢:6歳以上
URL:
https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/tomicapremium5th/index.htm

 

シンカリオン

 

プラレールのシンカリオンが完全リニューアル、「デラックスシンカリオン」として再登場。シンカンセンモードからロボットへと形態変形し、各種ポージングを決められるほか、必殺技「グランクロス」も再現できる。また3両編成の中間車は武器庫に変形、展開すると、カイサツソードやウイングが現れる仕組み。さらに「E5はやぶさ」は、「E6こまち」とリンク合体(旧シンカリオン3両単品シリーズとも合体可能)! パワーアップした勇姿を堪能できる。

中の人からのコメント
私自身、シンカリオンのファンなので、思い入れがある商品です。テレビ放映の後、年末年始には劇場版ストーリーが公開され、全国の映画館で好評を博しました。何より、新幹線が変形してロボットになる設定がカッコよく、大人でも楽しめるロボットアニメとして、広い世代に愛されています。しかも昔のJRスキーのCMパロディが挟まれていたり、大人に刺さる場面が時折、挿入されていたのも印象的です。


DATA
シンカリオン

価格:8,500円(税別)
対象年齢:  3歳以上
URL:
https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/shinkalion/index.htm

 

ZOIDゾイドワイルド

 

数万年前に地球に飛来したひとつのゾイドコアによって生まれ、金属の肉体と動物の本能・闘争心を持つメカ生命体。長いあいだ、地中深く眠っていたが、一部の人間によって発掘/復元され、再び地上に現れた――。お子様はもちろん、その精巧な作りは大人でも十分に楽しめ、親子で協力して組み立てるのも醍醐味。

中の人からのコメント
昭和のZOID、平成のZOIDに続き、今は第3世代のZOIDがTV放映中。親子で親しんでいただけます。当社では、リアルムービングキットと呼んでいるのですが、プラモデルのように、部品を組み立てて、モーターで可動するキットとなっています。接着剤などは不要で、接合部をはめ込めばOKという仕様は昔から変わらず、ランナーも付いていないので、部品を切る手間もありません。親子で協力して作る際は、お子様が組み立てを担当、親御さんは塗装やシール貼りなどでオリジナルを追求してみてはいかがでしょうか。


DATA
ZOID
ゾイドワイルド
価格:1,200円(税別)~※
対象年齢:6歳以上
URL:
https://www.takaratomy.co.jp/products/zoids/
※オプションユニットは除く

―――


懐かしのトミカから、親子で楽しめるプラモデルの進化系まで、ニッポンのアイデアと技術が詰まった現代の玩具がズラリ。そのディテールにまで気を配った出来の良さに、玩具とは思えぬ感動を覚えること間違いなしです。

気になったものがあれば、ぜひチェックを!たまには童心に返って、最新の玩具の世界を探訪してみるのも良さそうです。

■「中の人」インタビューはこちら!
遊び心を忘れない!タカラトミー「中の人」のおもちゃ愛

page top